<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もしもし娘

娘、忙しくしています。
手にしているのは、キッチンタイマーです。
忙し過ぎて、写真がうまく撮れません・・・
c0178022_22212647.jpg

c0178022_22273363.jpg

「ぺしょ、ぱしょ、てしゅ、てしゅ」
「うん、うん、きゃははは、ぱしょれしょ」
というような感じです。
by pitakoaiko | 2011-06-18 22:34 | 日常 Normal days
この間、ローストディナーとしてポークを焼きました。
c0178022_6201328.jpg

c0178022_7144823.jpg

グレイビーソースと一緒に、アップルソースも添えました。

イギリスで売っているロースト用のポークは普通皮付き(って言っていいのかな?毛はついてません。)で売っています。それは、クラックリングcracklingの為。

で、クラックリングとは・・・と書いて、かっこよくアップの写真を載せられれば良かったけれど、そんなに上手くできませんでした。
一応、主人が削り取っているところがクラックリング。
c0178022_640951.jpg

最初の写真では、表面が乾ききっているところです。
これがなかなかできにくいので、ローストポークはチャレンジングな料理です。

皮に切れ目を入れ、その切れ目に塩をすり込んで一晩おくのがコツだそうです。
たぶん、その塩で水分を取るのだと思う。
そうしてローストすると、表面がカリッカリに乾いて、それが良い食感なのでした。
c0178022_6591196.jpg

c0178022_74124.jpg


・・・クラックリング、入れ歯の人や、娘みたいに歯が揃っていない人には、食べるのはほぼ不可能です。

残ったポークは、翌日のお弁当になりました。
c0178022_7122364.jpg

ごちそうさまー!
by pitakoaiko | 2011-06-17 07:36 | 食 Food

台所のエコたわし

c0178022_6534627.jpg

新しく、右端のマンボーを編みました。

ついでがあったので、実家の母にエコたわし用の毛糸を少し送ってもらったら、編み図もいくつか入れてくれました。その中で、比較的簡単そうでかわいかったのがこれ。
ホントは中にスポンジを入れるのですが、めんどくさいからそのまま〜。
c0178022_7151075.jpg


プレゼント用にまず練習と思って編み始めたけれど、私としては上手にできたので、このままあげちゃいま〜す!
・・・彼女はたぶん、このブログを見ていないだろう・・・

エコたわし、今までに3人の人にプレゼントしました。

普通の編み物の小物〜というと編むのに勇気がいるけれど、たわしだと気が楽。
頑張れば、一晩で編めちゃいますしね。

主人のボスの奥さんは、私が2年前のクリスマスにプレゼントしたたわしを、穴があくまで使ってくれました。なので、今年のクリスマスプレゼントもエコたわしに決定で〜す!
by pitakoaiko | 2011-06-15 07:39 | 住 Home
この前の日曜日は、聖霊降臨祭ペンテコステの日でした。
写真はイースターの飾り。
c0178022_1938613.jpg

実はこれ、イースター後のセール品を買ったので、イースター・サンデー当日は何も飾っていませんでしたぁ、ははは。しかし、毎日がイースターであり、クリスマスな藤亀亭!ペンテコステまで飾っていることにしたのでした。
c0178022_1959878.jpg

・・・これもそう。でも、スペルの間違いを発見!皆さん、わかります?
c0178022_2004984.jpg

ハッピーHappyじゃなくて、ハーピーHarpyイースターEasterになってます・・・
でも主人、友達にハープさんという人がいるので、来年は彼女を呼ぼう!と言っています。

ところでペンテコステとは、キリストが十字架刑から3日後に復活して、40日後に昇天した後、聖霊が降り注いだことを記念する日です。
詳しくはこちらをどうぞ。
それから、イースターEasterは復活祭の名の通り、私達の罪の為に十字架の上で死んだ主イエス・キリストが3日後の日曜日に復活したことを記念する日です。

で、私はペンテコステの日に洗礼を受けました〜。数えたら17年目。
短いような、長いような・・・

さてイースター当日は、義父母の家に義妹夫婦と私達とで集まって、持ち寄りでお祝いをしました。私が持って行ったのは、前菜用にフィッシュパイ。
c0178022_20211626.jpg

・・・なんか普段の日のお惣菜になっちゃった。

義母はメインでラム肉担当。
c0178022_20261863.jpg

そして義妹はデザート。
c0178022_2029365.jpg

c0178022_20305429.jpg

なんと、娘の分まで〜!
c0178022_20322240.jpg

そして、娘はエンターテイメントを担当???
c0178022_2034274.jpg

スーパーマーケットで売っていたイースターひよこの衣装です。娘、これを着てイースター礼拝にも出席しましたぁ。

友達からイースターの意味を説明する良いYouTubeをおしえてもらったので、最後に貼っておきます。

ちなみに、途中で男の人たちの頭にそれぞれ火が灯るところがペンテコステです。

今までのイースター関連のブログ記事も並べてみます。
それぞれの「こちら」をクリックして下さい。

(・・・去年のは無くて)一昨年のイースター →こちら
パームサンデー →こちら
パンケーキ・デイ →こちら
キプロスのイースターブレッド →こちら
二人だけのイースター・ディナー →こちら
by pitakoaiko | 2011-06-14 20:49 | 特別 Special days

一瞬のうちに・・・

c0178022_15481298.jpg


c0178022_15492052.jpg


c0178022_15502327.jpg


最初の写真は、人様のお宅・・・
by pitakoaiko | 2011-06-10 23:45 | 日常 Normal days

c0178022_658308.jpg

昨日の虹。
二重になっているのが、おわかりいただけるでしょうか?

娘にも一応見せたけど・・・いまいち、わからなかったみたい。
by pitakoaiko | 2011-06-09 21:53 | 食 Food

ベランダ菜園

うちのフラットの前には、非常用のベランダがあります。
非常用なので、柵がありません。なので、植木鉢で柵の代わり?・・・
c0178022_2592467.jpg


植えているのは、インゲンやラディッシュ、エシャロット・・・といった、育てるのが簡単と言われた野菜たちです。

一番元気なのはソラマメ。
c0178022_591084.jpg

花が咲いています!

次はラディッシュの間引き。
c0178022_5151733.jpg

・・・と言いながら、もう実になりそうなのを引っこ抜いてしまいました。
初収穫・・・と言ったほうがいいかな?

でも間引きって、きっとこうなる前にするんでしょうねぇ。

c0178022_5202590.jpg

これは、まだ葉が短い頃の写真。
娘も興味津々。
はりきってガーデニングをしています・・・が、ジョウロを鉢の真ん中に突っ込んだり、せっかくはえてきた双葉をプチプチむしったり・・・
けっこうワイルドです。
by pitakoaiko | 2011-06-05 20:51 | 住 Home

受難節の時の話

復活祭の前の礼拝で、青年会の人たちが、キリストが十字架に架かる時の話を劇にしました。
c0178022_1154194.jpg

c0178022_1215816.jpg

キリストが十字架刑に架かる時、一緒に死刑になる男からあざけりを受けます。
「お前はメシア(=救い主)ではないか。自分自身と我々を救ってみろ」(ルカの福音書23章39節)
すると、十字架の上にいるもう一人の男がこう言います。
「お前は神をも恐れないのか、同じ刑罰を受けているのに。我々は、自分のやったことの報いを受けているのだから、当然だ。しかし、このかたは何も悪いことをしていない。」(ルカ23:40-41)
そして、イエスに向かってこうお願いします。
「イエスよ、あなたの御国においでになるときには、私を思い出して下さい」(ルカ23:42)
この時の劇の主役は、その男でした。

写真は、十字架の上の男達が次々に死んでいくところ。

左は、最初にイエスをあざ笑った男。黒い服の悪魔に連れて行かれます。
・・・これ、結構こわかった。
次は真ん中のイエス・キリスト。死ぬ時に、白い服の天使が守ります。
最後に「私を思い出して下さい」と頼んだ右側の男も死にますが、天使は彼のことも守ってくれました。
そして、死んだその男の前にイエスが再び立ちます。
それからイエスは、ぐったりしたその男を担ぎ、そのまま舞台を降り、会場の真ん中、私達の間をずっと歩いていきました。

なんだか、シンプルなだけに感動してしまって、写真は上の二つだけ・・・

クリスチャンである私達は一度死に、このようにキリストに担われ、そして今を歩いています。
by pitakoaiko | 2011-06-04 23:12 | 特別 Special days

ローズ・ガーデン

木曜日、電車とバスを乗り継いで、リージェンツ・パーク The Regent's Parkにでかけました。
この公園にはロンドン動物園もありますが、 この日はローズ・ガーデンを歩きました。
c0178022_738593.jpg

今年は暖かい日が続いたので、花のピークが早かったそうです。でも、まだまだきれい!
赤いバラは、一緒にいた義姉が以前感動して唯一名前を覚えたというバラ「Deep Secret =深い秘密(!)」
c0178022_746889.jpg

なるほど、色も香りも素晴らしい。ちなみに義姉曰く、他のバラは今一香りが無いそうです。
私も、もし庭が持てたらこのバラが良いなぁ。

他に色が素敵と思ったのはこのバラ。でも名前を忘れちゃった・・・
c0178022_18505036.jpg


一方、名前が楽しいのは・・・
c0178022_18522677.jpg

「アイスクリーム」というバラ。
なるほどフワフワした花が、クリームと言えなくもないような・・・

で、最後に他を圧倒するようなバラ。
c0178022_1857499.jpg

その名も「Pride of England=イングランドの誇り!」
このバラはこの日が満開でした。
・・・ちょっと「不思議の国のアリス」のハートの女王を思い出させる色でございました。

お昼は芝生の上でピクニック。
気温が高いので、一緒に行った義母も義姉も私も、お昼は公園近くの日本食屋さんで買ったお寿司です。
娘にはコーニッシュ・パスティ Cornish Pastyを焼いて持っていきました。
c0178022_1991675.jpg

これは、パイ生地の中に牛肉と玉ねぎ、ポテトそれにスウィードSwede(=スウェーデン蕪)が本来入っているコーンウォール地方の食べ物。お弁当に最高です。
c0178022_2323284.jpg

今回は、スウィードが無かったからカボチャで作りました。
娘用なので、塩分無し。サイズも小さく、冷凍パイシートをくり抜いただけで簡単でした。

遠かったけど、とっても楽しかったです。
娘も広い公園を好きなだけ歩き回りました。(勝手にドンドン行っちゃうの・・・)

義姉が仕事を始めるまでの間、できたらまた一緒にピクニックしたいなぁ〜
by pitakoaiko | 2011-06-04 22:44 | 外出 Outing

やっと・・・

インターネット、使えそうです。
今まで、ずぅーーーっと繋がらなかったのです・・・

最初、原因不明で切られてしまい、その後2週間経って再度契約してくれと言われ、でも、原因不明だったので、また切れて・・・という日々。で、原因はやはり不明のままです・・・
会社をさっさと変えるべきだってば、ね。

ま、今日は繋がっています。

そんな時に、なぜか日本の携帯もずっと「圏外」のまま。
料金未払いとかでもなく、故障というのでもないらしく、純粋な圏外。つまり、使えません。ネットが使えない時には携帯から〜、なんておしゃれなことをしたこともあったのに、それすらできませんでした。

なぜ?どうして???

そういうわけで、イースターは終わり、ロイヤルウェディングも終わり、娘はさっさと体重が1kg増え、もっともイギリスが美しい(らしい)5月もあーっと終わってしまいました。なんとも歯がゆい日々であった・・・
で、歯がゆいままなのはイヤなので、これから少しづつ記事にしていこうと思います。
一年後にでもこのブログを見直す時には、多少の記事の前後や、1ヶ月の誤差くらい何でもないに違いないのサ!

さて、おかげ様で先ほど書きました通り、娘の体重が順調に増えております。感謝でございます。
塩分糖分をひかえる以外は、ほぼ大人と食べる物が一緒になった我が娘。
毎回の食事をとても楽しみにしている様子です。
って、食べ方にムラはありますが・・・
食べる時は親の分まで、食べない時には、大好きなパンやご飯まで食べません・・・って、この時期はこういうものなのですかね?
特にこの1週間は、こころなしか緑の野菜を食べなくなったような〜。
c0178022_8233214.jpg

これは、ブロードビーンズ=空豆?の皮むきを手伝って(!)もらっているところ。
おかげさまで、手先も順調に器用になってきています。

というわけで、1ヶ月以上お休みした藤亀亭。
ネットの調子さえ良ければ、今まで以上に記事をアップするぞぉ〜と思っております。
(今まで、あまりマメじゃなかったから、簡単簡単!)

これからまた、どうぞよろしくお願いいたします!
by pitakoaiko | 2011-06-02 08:32 | 特別 Special days