ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

教会のビッグ・ランチとハドソン・テイラーの言葉

日曜日は、義父母の教会へ行きました。
そこで「ビッグ・ランチ」と称して、教会の脇の道を車両通行止めにして、地元の人たちを呼びストリート・パーティーをしたのでした。

この日は、普段は違う教会に通っている義妹が、お手伝いでケーキを160個焼きました。
c0178022_8593739.jpg

ひとつ1ポンド。
見た目が可愛くて、しかも美味しい!

食べ物は、ホットドッグとハンバーガーだけという典型的なイギリスの「ビッグ」ランチでしたが、思っていたより大勢の人が楽しんでいたので良かったです。
c0178022_1425520.jpg

写真のずっと奥まで、そして私の後ろ側にも人々がいっぱい。

写真には撮れませんでしたけれど、昔からあるというボールを投げてヤシの実を取るゲームや、水に浮かぶアヒルのオモチャを釣るゲームなど、色々ありました。

娘は、教会の中に設置された「バウンシー・キャッスル=弾むお城(?)」で、ピョンピョン楽しみました。
c0178022_982344.jpg

昨年の女王陛下のダイアモンド・ジュビリーで、国中が計画していたストリート・パーティーが、雨で中止になったのでやり直して、もう一度ご近所の方々をご招待したようです。義父母の教会だけの企画でしたが。
同じ教会での、昨年のジュビリー・パーティーの様子はこちらです。

教会なので、その日もランチの前には当然礼拝がありました。
その中で、中国伝道に貢献したハドソン・テイラーの話が出てきました。ちなみに彼は祈る人として有名ですが、その彼がミッションには3つの段階があると言ったそうです。

一段階目は、難しい=Difficultと思うこと。
2段階目は、不可能だ=Impossibleと思うこと。
そして最後に突然、完了=Done。

不可能だ、もうできない〜!!!・・・と思ったら、突然すべてがうまくいった!
この世的にはおかしいけど、クリスチャン的にはとても納得。
by pitakoaiko | 2013-06-04 23:51 | 外出 Outing