ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日は誰の誕生日?

日曜日、教会に行くと週報にこうありました。

Whose birthday is it today? 今日は誰の誕生日?

Cluesヒント:
1 Over 2000yrs old 2000歳以上
2 3000 people were saved on that day 3000人がその日に救われた
3 Frightened people became strong and brave 恐れていた人々が強く、そして勇ましくなった
4 Wonderful works of God were made known in unlearned languages.
  神の素晴らしい御業が、学んだことの無い言語でも知られるようになった

Happy birthday to the CHURCH on this Pentecost Sunday!
お誕生日おめでとう、ペンテコステのこの日に生まれた「教会」!

・・・ヒント4の訳が少し怪しい。
ま、それは置いておいて、つまり今日は、教会が2000年前に生まれたということです。

クリスマスの日に、キリストが人間として生まれたことを祝い、十字架にかかったのがGood Friday受難日、そして3日後の日曜日に復活したのでEaster復活祭。それから40日間、地上で弟子達の前に姿を現し神の国について語って、彼らが見ている前で天に上げられて、その後聖霊が下ったので、そのお祝いの日です。キリストの前は天使の時代、その後30年ちょっとだけキリストの時代、そして今は聖霊の時代というわけです、ある意味。

聖霊が下るっていうのは、クリスチャンでも「?」ということが多いかもしれない。文章にしにくいからだろう、とは私の最初の牧師の言葉です。
このペンテコステの日には、すごいことが起こりました。
舌のような炎が人々の上にとどまって、その人たちが習ったことのない外国語をいきなりベラベラしゃべりだしたのでした。でも、それを聞いた他の人々はビックリするどころか、「皆で酔っぱらって、けしからん!」と言ったという・・・人間、そんなものですね。
ちなみに、これがヒント4の言わんとするところです、たぶん。

とにかく、そういうキリスト教の記念日です。
そして、私はこのペンテコステの日に洗礼を受けました。
今計算したら、今年で18年目です・・・もっと長いかと思った。なんか大したことありません。

さて、教会から戻って、主人がサンデーローストのご馳走を作ってくれている間、娘と庭を散歩しました。すると、庭がこんな風になっていました・・・
c0178022_023631.jpg

って、見えるかしら。ユニオンジャックがあちこちに飾ってあります。
一階に住むお爺さん・キースさんの大作だそうです。

皆で使うガーデンテーブルには、クィーンの顔写真まで貼ってありました!
c0178022_0105210.jpg

美しいエリザベス女王。
c0178022_012555.jpg

ダイアモンド・ジュビリーの催しがいよいよ今度の日曜日にクライマックスを迎えます!
って、あまり把握していないんだけど・・・
by pitakoaiko | 2012-05-28 00:22 | 特別 Special days