ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パンケーキ・デイと受難節

今日・水曜日は「灰の水曜日Ash Wednesday」
この日からイースターまで、教会の暦で言うと40日間の受難節Lentです。
ラテン系のカトリックの国は色々お祭りのようなものがあるみたい。
イギリスでは受難節の間、自分の好きな物を我慢して、キリストの十字架を考える・・・というのを聞いたことがあります。で、知り合いの日本人のクリスチャンは40日間、大好きなお煎餅を我慢するらしいです。面白い!

うちの主人なら「毎日が、受難日で復活日だ!」と言うんじゃないかしら・・・今まで、特に話したことないけど。ちなみに、私が考えるに、十字架は死刑の一つだから、好きな物を我慢する程度の事じゃ済まないと思うので、今まで何かを断つ・・・っていうのは、私はしたことがありません。

で、話が長くなっていますが、復活祭までご馳走のパンケーキを我慢するので、食べ納めに火曜日に食べるらしいです。(正しくご存じの方は是非コメントくださいませ)それで、昨日の火曜日が「パンケーキ・デイPancake Day」となっております。
c0178022_442182.jpg

火曜日は日本の教会でいう「組会」の集まりがあって、そこで楽しくパンケーキを食べました。
写真は、もう皆でさんざん食べた後、残っていた分です。

えー、ちなみに組会とは・・・近くに住む教会の仲間が、祈ったり、日曜の牧師の話を皆で考えたりする集まりです。名前はどの教会もホームHome・グループとかセルCell・グループなどと呼んでいるみたいです。
でも、うちの教会は何故か最初がセルCell、でもそれは確かテロリストみたいだから・・・とか何とかで、スモールSmall・グループへ。そして、先々週には突然・・・かどうかわからないけど「いや、もっといい名前を考えた!」ようで、「これからはライフLife・グループと呼ぼう!」とのことです・・・

ところで、イギリスのパンケーキは、フランスや日本でいうクレープです。薄く焼くの。
そして、砂糖とレモン汁をかけていただきます。
南アフリカ出身のLちゃんは「南アフリカでもパンケーキを食べるけど、絶対にシナモンとお砂糖なの。」と言っていました。

さて、受難節とは全く関係なく、昨日から私は煮豆を作りましたので、ついでに載せておきます。
c0178022_4523467.jpg

これも、たっぷり作ったので冷凍しまーす!
by pitakoaiko | 2009-02-25 23:24 | 特別 Special days