ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:行事Event ( 97 ) タグの人気記事

3月11日。
こちらイギリスのBBC放送のラジオでも、14:46の黙祷のことをニュースで話していました。
また、亡くなった方や行方不明者の数も報告していて、改めて、大きな災害だったことを思わされました。

その震災の3日前まで、一家そろって東京にいた藤亀亭。
主人が、ニュースを見た親方から聞いたと、慌てて連絡してきて、うちにはテレビが無いし、とにかく東京の家族に電話してみました。
今になってみれば、地震のことがイギリスでニュースになって、それから私の耳に入るまで結構時間が経ったと思うけれど、両親と妹たちとは、その時点で未だお互いに連絡が取れておらず。一方でなぜかイギリスからの電話は繋がって、結果、私の電話からそれぞれの安否を確認したことになりました。

そんな藤亀亭。
今年も、夕食は昨年同様キャンドル・サパーです。
昨年のキャンドル・サパーはこちら
c0178022_16121236.jpg

おにぎりと缶詰を使ったお鍋。
原発事故のことを思い、電気を極力使わずに調理しました。
娘に、電気の大切さと地震の時には電気が使えなくなることがあるということを教えたかったのでした。

が、食卓の話題はどうしても震災のことになってしまって、もうすぐ6歳の娘、怖くなってしまったのか、「電気をつけて」と泣き出してしまいましたとさ。
それで主人が部屋の電気をつけると、明る~い!
電気って、本当にありがたいです。

缶詰料理、使おうと思っていた魚の缶詰をどうも食べてしまったらしく、仕方なくその横にあったコンビーフを使ったところ、主人には大ヒット。
とっても美味しい、ハッピーなキャンドル・サパーになりましたぁ。
by pitakoaiko | 2016-03-11 22:51 | 特別 Special days
今年は何だか色々予定通りにいかないまま、クリスマスが終わりそうです。
写真はもっとあったけれど、手元に無く...

まずは、お世話になった方へのお礼のビスケット・ハウス。
c0178022_1241775.jpg

クリスマスというイエス様のお誕生があったゆえに、今、私たちの上には、あの3人の博士を導いた星が輝いている!と言って過言では無いでございます。
...という訳で、煙突の上に星。
c0178022_124397.jpg

これは娘が初めて用意したクリスマスプレゼント。
準備期間に余裕が無く、数が少な過ぎ...
c0178022_125667.jpg

プディングPuddingは無理でしたが、クリスマス・ケーキは作りました。
c0178022_1252875.jpg

イギリスのケーキなので、ドライフルーツがたっぷり!
c0178022_1254559.jpg

これは日本のクリスマスケーキ。
こちらは母がわざわざ少し離れた所まで行って買ってくれた、昭和なケーキ。
生クリームと缶詰めフルーツがたっぷり!
c0178022_1261770.jpg

...そう、藤亀亭始まって以来、初のクリスマス・イン・東京でございます。
c0178022_23231741.jpg

イブの晩に、母教会でキャンドル・サービス。
何年かぶりで参加できて嬉しかったー。

イエス様、お誕生日おめでとうございました!
by pitakoaiko | 2015-12-26 22:54 | 特別 Special days
c0178022_18535669.jpg

これは、先々週のビレッジ・フェア Village fair(=村祭り?)に、アメリカの南北戦争時代の軍隊がやって来た所。この後、空砲ですが、バンバン鉄砲を撃ちまくったので、娘は早々に退散しました。
こういう昔の鉄砲とかが好きな人たちが、同好会のようなのを作って、今回のような時に発表しているみたいです。皆さん暑い中、うれしそうに軍服を着ています。
以前は、別の村のフェアで、鷹やフクロウ狩りのデモンストレーションがあって、それも面白かったです。その時のブログはこちら


こちらはクラシック・カーが飾られている所。
c0178022_18595484.jpg

別に販売しているわけではなくて、ただ、ご自慢の車たちを披露しているだけみたい。
c0178022_1902551.jpg

これは、かわいかったです。
c0178022_1914262.jpg

バブル・カーというらしい。他の車に比べれば、ホントにシャボン玉です。

ビレッジ・フェア、お天気に恵まれて、とても楽しかったです。
こういうフェアは、お天気によって大違い・・・
娘の学校もチャリティーで、空き瓶にお菓子を詰めた物を販売したけれど、あっという間に売り切れでした〜

最後に、巨大な滑り台を果敢にすべる娘。
c0178022_19562770.jpg

ちょっと前は、登るのも一苦労だったのに、月日の経つのは早いものです。
by pitakoaiko | 2015-07-15 05:17 | 外出 Outing
ヨークYorkから遊びに来ていた、主人の伯母を囲むご馳走です。
伯母は翌日に帰ったので、その日にあわせて、義父の誕生会も一緒にしました。
c0178022_14554821.jpg

ごちそうは、ポーク・ガモン Pork Gammon。
ベーコンの塊のような豚肉を、オーブンでロースト。
パイナップルとローストしたそうで、夏らしく見えます。
新ジャガも美味しい!

ポーク・ガモンは、ボクシング・デイ(クリスマスの翌日)のご馳走に食べたこともありました。
その時のブログはこちら
普段は、厚さ1cm位にスライスしてあるのを、チップスと一緒に食べる経済料理です。
藤亀亭でも、まだ娘が赤ちゃんだった頃は、大人だけで食べていました。
その時のブログはこちら
普通の肉より塩辛いので、娘は5歳になった今でも、まだちょっと苦手かな・・・

誕生ケーキは、義妹の作。
c0178022_15164257.jpg

何のケーキだか分かります?
c0178022_15171510.jpg

テニスボールのケーキです。

週末はテニスをする義父。
ちょうど、ウィンブルドンの男子決勝の日に、少し早めの誕生会でした。
by pitakoaiko | 2015-07-14 05:52 | 外出 Outing

義母の誕生会

ブログが前後したし間があいてますが、月曜の夕方は義母の誕生パーティーに出かけました。
気軽な、義父母の家近くのフィッシュ・アンド・チップス!
でも、テイクアウェイだけでなく、おしゃれなレストラン部分があるところです。
c0178022_17513590.jpg

乳製品がダメな主人とその妹。
お店の揚げ衣には必ず乳製品が使われていので食べられないのですが、ここには、グリルした魚もあって、なかなか美味しかったようです。
フィッシュ・アンド・チップスって、美味しい魚や世界に誇れる天ぷらを食べ慣れている日本人には、別に〜かもしれませんが、チップスは美味しいね!
私のお皿の手前にある緑色は、マッシー・ピーズ Mushy Peasです。
グリーンピースをマッシュした物。食紅が使われていることが多いそうですが、私は大好き。
ちなみに、娘はお子様用フライドチキンを食べていました。・・・お母さんとしては、せっかくだったので美味しい魚を食べて欲しかったんですけど。ま、珍しく完食したので、良かった良かった。

美味しく楽しく食事をした後は、やはり近所の、そして引っ越したばかりの義妹の家に呼ばれて、そこでケーキをいただきました。
c0178022_18122130.jpg

ちょっと写真のタイミングを外してしまったら、2才の甥っ子が、一度はずしたローソクを、戻していました。よく見れば、燃えさしの方がケーキの中・・・ま、気にしない、気にしない。

ケーキ職人として、注文が着々と増えてきている義妹。
2才の甥っ子の面倒もみつつ、忙しい中で作ったケーキだったそうですが、おしゃれ。
そして、とても美味しかったです。

ごちそうさまでした〜
by pitakoaiko | 2015-04-30 21:46 | 外出 Outing

イースター 2015

今年のイースターは、4月5日でした。
イースター・復活祭は、キリスト教徒には一番盛大なお祝いの日じゃないかしら?
クリスマスの方が有名ですけれど。
そして、私自身に大事なのはペンテコステ=聖霊降臨祭で、今年は5月24日。聖霊が下ったのを記念する日で、何より私が受洗した日なのでございましたぁ。
c0178022_1841614.jpg

写真は、義父母からもらったイースターのチョコレート・エッグ。娘は、これを想像して茹で卵をむきました・・・その時のブログはこちら

イギリスでは、受難日(=イエス・キリストが十字架にかかった日)は、Good Fridayと呼ばれていて、公休日。
また、イースター・サンデーの翌日はイースター・マンデーで、やはりお休みです。
だけど考えようによっては、日本のクリスチャンにとっては、クリスマスはウィークデイになることが多い一方、イースターは日曜日なのでうれしいかもね。

ちなみに、クリスマスの日付は後世の創作ですが、イースターの日付は「春分後の最初の満月の直後の日曜日」で、こちらの方は正しい、とは母教会のニュースレターからでした。

ま、とにかく一番大事なのは、2000年ほど前の金曜日、神の子イエスがご自分が救い主であると告白したゆえに十字架にかかり、処刑されたこと。
それが私達の罪の為であったこと。
そして何より、その死んだはずのイエス様が3日後に復活し、よみがえられたこと。

そのゆえに毎年毎年、私達クリスチャンはその恵みを喜び祝うのであります。

さて、娘と私は日本にいたので、離ればなれだった藤亀亭。
先週末、主人の両親の家で、軽くイースターのお祝いをしました。
ハッピー・イースター!
c0178022_1734532.jpg

義母のローストチキンに使っていた鍋がかわいかった。
c0178022_17504487.jpg

デザートは、イチゴと私達が焼いたビスケット〜。
c0178022_17524472.jpg


今回ビスケットの飾りに使ったのは「Cake Decor」という会社のホワイトチョコ。
こうやって、お湯で溶かしてから使います。
c0178022_17544577.jpg

乳製品が入っているので主人は食べられませんが、固まるのが早くて良かったです。
by pitakoaiko | 2015-04-25 20:53 | 特別 Special days
おひな様パーティー。
c0178022_5582082.jpg

前回は、肝心のおひな様の写真を載せるのを忘れたので、今回は一番に載せます。

それに、第二弾はブログにしていなかったから、もう第三弾。
ちなみに、第二弾は主人の家族と散らし寿司をいただきました。

今回は、日本の貸本グループのお友達をお呼びしてパーティーです。
c0178022_5595323.jpg

内裏雛は、私の子供のときの物。
去年のブログは、こちら

今年は、お道具が増えました。
c0178022_625579.jpg

一部は、まだ日本の実家に置いてもらっています。

今回のお客様は、娘の学年の女の子が、全部で5人。
そのお姉さんとお兄ちゃんズが計4人。
そして、そのお母さんズがまた計4人。

でも、第一弾のパーティーより、事件は少なかったです。
トイレ掃除は一応しておきましたが・・・ふふふ。
さすが、お行儀の良い日本人の子供たち。

6合炊いた散らし寿司もペロリ。
デザートのイチゴやブルーベリーもペロリ。
普段は食が細い娘も、お友達に負けず、たくさん食べましたぁ。
ただ、例のごとく、料理を並べた写真を撮る余裕は無く・・・
c0178022_6114764.jpg

皆さんがお帰りになった後に、残った高野豆腐なんかの写真だけぇ。

でも、とーっても楽しかったです。
人が尋ね下さるって、とっても幸せになりますね。

それに、家の中がきれいになりまーす!
by pitakoaiko | 2015-02-25 20:53 | 特別 Special days

バレンタイン2015

今年のバレンタインは土曜日でしたね。
藤亀亭は例年、義父母に娘を預かってもらって、夫婦二人だけのハッピーなバレンタインを過ごしております。娘のクラスメイトのお母さん達もうらやむ、お幸せな藤亀亭。

そして、これがハッピーな夕食です。
c0178022_20104258.jpg

・・・と言ってから見ると、なんだかいつもと同じような写真だなぁ。
ちなみに、去年はお寿司なんか作っていた藤亀亭。ブログはこちらです。
・・・去年の方が、だいぶ良さそうです。

イタリアンな豆の煮込み。
この日こそ使わねば!のハートの鍋です。
c0178022_20164142.jpg

ちっぴりワインも飲んだ。
c0178022_20194415.jpg

グラスは、夏に行ったギネス工場で買ってきた、ミニ・ビアグラス。
c0178022_20211312.jpg

チョコレートケーキも焼きました。
c0178022_20223194.jpg

ガトー・ショコラ。
大学時代、なんとフランスへ短期留学をしたお友達から教わった、私の最初のチョコレートケーキのレシピ。
久々で白身を泡立てたりして、あまり膨らまなかったような・・・こんな感じだったっけな?
でも美味しかったです。ありがと、ちかちゃん。って、彼女はこのブログを知りません・・・
c0178022_20244249.jpg

それから、私から主人へのバレンタイン・プレゼント。
c0178022_20303136.jpg

左から:
「レシート入れ(私が以前持っていたお金のための )」
「男の缶カラ (電気の導線とかネジその他、絶対キープしなくちゃいけない無意味な物 ) 」
「男のコインとポケットの中の毛玉入れ」
といった感じの物入れ。
これは、主人の為というより、私が家のアチコチに散らばっているそれらをしまえる場所を作ったというべきか・・・

そして、ハッピーなディナーの後は映画を観ました。
c0178022_20434697.jpg

「34番街の奇跡」
・・・え〜、クリスマスに見たかった映画。
ま、小さい子供のいる家なんて、こんなもんですね。

あれ?ところで、主人から私へのプレゼントは、どうしたんだろ???
by pitakoaiko | 2015-02-16 05:59 | 食 Food
藤亀亭、今年はがんばって、先週から飾っています。
でも、まだ写真を撮っていなかったー。それはまた後で。

それで、まずは娘の学校の仲良し4人組をお呼びしました。
それぞれのお母さん、そしてそれぞれのお兄ちゃん達まで一緒!!!

お友達の一人が、水曜日が都合が良いとのことで、週の真ん中に、簡単なプレイデートの感じで集まって・・・だから、子供達には夕食を出すことにしました。
写真は、皆が帰った後の風景。
c0178022_6584554.jpg

メニューは、おひな様用の散らし寿司に、なんとカツカレー!
お友達のお兄ちゃん達のことを考えると、お寿司だけじゃちょっと、と思った藤亀亭。
しかし、ボーイズはトンカツは食べるものの、カレーまでは手が届かず。
で、その分、お母さん達に喜んでもらいました。
お世辞かもしれないけどさ。

で、作り過ぎたので、まだ鍋はいっぱい。
これから冷凍して、ちょっとづつ楽しくいただきまーす!
何しろ、貴重な(!)「ゴールデンカレー」のルーを使ったのでした。

他にはお花をいただいたり、娘は絵をもらったり、おしゃべりがたくさんできた良い一日でした。
c0178022_792589.jpg

それにしても、子供達の遊び方はすごかった!
娘の部屋はぐちゃぐちゃ。

そして、娘の友達の一人が、部屋から出られなくなってしまったし、最後の方では、なぜかお兄ちゃんの一人が上半身裸ん坊。
お友達の一人が、シャツを引っ張って脱がして、別のお友達が、なんとそのシャツをトイレの水の中に入れちゃった!なぜ?

教訓:
子供を呼ぶ時は、トイレの中もきれいに掃除しておくこと!!!
by pitakoaiko | 2015-02-11 21:47 | 特別 Special days

小豆粥

七草がゆに続き、15日の小豆がゆもいただきました。
c0178022_11491752.jpg

あずきは、こちらを使ってみました。
近所のスーパーで売っている、ゆであずき!
こんなものが、簡単に手に入るこの頃。感謝です。
c0178022_115022.jpg

・・・が、娘は豆を全部残しました。
by pitakoaiko | 2015-01-16 21:47 | 食 Food