ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:妊婦生活 ( 15 ) タグの人気記事

行ってまいります

主人もきたし、赤ちゃんはいつでも大丈夫と思ったら、今破水したようなので、病院に参ります。
コメント欄は、念のため閉じさせていただきます。

行ってまいりまーす!
by pitakoaiko | 2010-03-24 08:21 | 特別 Special days

赤ちゃんを迎える準備 5

いくつかの育児書を、楽しく読んでいます。
中でも気に入った本たちがこちら。
ただ残念なのは、どうも皆すでに絶版の様子。古本屋さんやAmazonでしか買えないようです・・・
c0178022_21445817.jpg

中でも私の一押しは「さよなら、おっぱい」です。
・・・表紙だけ見た主人に言わせると、
僕たちの赤ちゃんにはまだ早い、どちらかといえば「こんにちは、おっぱい」の段階だ!
とのことですが、大丈夫。0ヶ月から5歳までが対象の本です。

勝手に少し抜粋してみましょう。(Amazonの「なか見、検索!」よりも短く!)

5ヶ月から8ヶ月の赤ちゃんを対象に、好きな色を調べた項目・・・
「・・・赤ちゃんたちはどの色にも同じように手を出した。
好きな色、きらいな色ができるのは、まだずっとあとなのだろう。
赤ちゃん用品はピンクが多いが、それは大人の見解であって、本人は何色でもいいと言っている。」

ね、おもしろそうでしょ!!?

主人、今日無事に東京に着きました。
赤ちゃんや、もういつ出てきてもいいよぉ!
by pitakoaiko | 2010-03-23 21:24 | 特別 Special days
妊娠したら、いつもより食べる物には注意が必要です。
貧血、高血圧、塩分の摂り過ぎによるむくみ・・・
油断すると、様々な症状が出てくるそうです。

妊娠中に、突然糖尿病になる人も少なくないそうで、だから甘い物は控えめがよろしい。
で、母が買って来てくれたのは、小さな鯛焼きです。
・・・って、種類も数も多いけど・・・
c0178022_22294353.jpg
c0178022_2230752.jpg

中身は色々あります
小倉はもちろん、抹茶、チョコレート、カスタード、チーズ、キャラメル・・・
大きさが鯛焼きというより、金魚焼きという風なので、いくつも味見しても大したことなく、楽しかったです。

幸い、私はそれほど甘い物が食べたくならないようです。
そして、たまに食べる時は甘味処が良いなと思います。
c0178022_22384535.jpg
c0178022_22392178.jpg

上の写真も下も、色々な物を少しづついただけるというセット。

ところでついでですが、イギリスで言われた、妊娠中に食べない方がよい物の覚書:

*カマンベールやブルーチーズなど (リステリアという細菌が良くないらしい)
*パテ、テリーヌ (同じくリステリアが入っている)
*生の肉や魚 (トキソプラズマという虫が入っていて良くない)
*生卵、手作りマヨネーズ (サルモネラ菌が危ない。日本では大丈夫みたい・・・)
*マグロやクジラなど、大型のフードチェーンのトップにいる魚は週1回程度 (水銀を多く含む)
*アルコールとカフェイン
おかしかったのは、こういう食べ物への注意の中に、「猫のトイレを変えてはいけない!」っていうのが突然入っていること。これも、トキソプラズマという寄生虫を避けるため。

日本で言われたこと:

*ヒジキは週1回に留める。 (水銀含有量が高いらしい)

私の覚えているのは、こんなところです。
by pitakoaiko | 2010-03-19 22:22 | 食 Food
まだ、元気に料理教室に通っています。
c0178022_592930.jpg
c0178022_51009.jpg

酢豚、ワンタンスープ、中華クッキー、そして海苔巻といなり寿司!
・・・ホントは、他にやることとか、出産前に会いたい人とかたくさんなんだけど、へへへ。

それから、この期に及んでがんばって歩くようになりました!
両親が祖父母クラスに参加した時、「出産予定日の日でも歩けるだけ歩くのが良い!」と言われ、早速母から万歩計をプレゼントされたのでした。

で、私にしては素直に歩き始めたところ、みるみる身体が軽くなった気がして、(実際には、赤ちゃんは日々大きくなっているけど・・・)2週間で別人のように、キビキビした妊婦に変身したのでした!
最初は1日10分とかで始めて、(つまり、それほど歩いていなかった!)今は平均5.000歩。
皆さんには大したことないかもしれませんが、私にはすっごく大したことなのだ!

人間、案外と本人が思っている以上の力をいただいているらしい。
勝手に過小評価しては、申し訳ないでございます!
by pitakoaiko | 2010-03-11 05:25 | 日常 Normal days
今回の滞在は、一週間にも満たない大急ぎなものでした。
さみしいけれど、またすぐ来ることになるからね。
c0178022_0271440.jpg

これは、成田へ見送りに行った時に乗った成田エクスプレスの中の風景。
電光掲示板に、離発着の情報などが書かれていて便利です。

いよいよ、出産に向けての準備が忙しくなってきました。
ホントは一週間前に揃えておくようにアドバイスされていた入院準備、今日リストの最後の数品を購入。
今、洗濯しています。
最後の買い物の中には、新生児用の紙おむつ3パック、衣類などがありました。

ところで、新生児用と言うと、体重は3kgと表示されています。
一方、火曜日の検診で、すでに私たちの赤ちゃんの推定体重も3kgと言われています。
となると、あとまだ3週半ほどお腹の中にいる予定の赤ちゃん。世に出て来た時には、すでに洋服がきついかも・・・?
ちなみに私は4,100gで生まれたそうで、また赤ちゃんの体重はお母さんの体重に近くなることが多いそうです。
どうなるかなぁ。
そう書いている私は、日本のマタニティーウェアはキツイので着れません・・・
だからイギリスで全て揃えてきましたぁ。
お父さんの主人は、ハーフなのにそれほど大きくはないんだけどなぁ。
c0178022_0511141.jpg

by pitakoaiko | 2010-03-04 23:25 | 日常 Normal days

赤ちゃんを迎える準備 4

できましたぁ!
c0178022_23373612.jpg

なんだか、ごつい感じになったけど、私にしては大作で、大変ハッピーでございます。
赤ちゃんが生まれたら、名前を入れる予定で~す。
by pitakoaiko | 2010-02-25 23:39 | 日常 Normal days

祖父母クラス

両親が、揃って赤ちゃんを迎える為の準備コースに参加してくれました。
私は同席できないので、写真は母が撮っています。
c0178022_2256021.jpg

人形を使って、赤ちゃんをお風呂に入れるところなど見せてもらったそうです。
c0178022_22565852.jpg
c0178022_2257213.jpg

でも、こういうのは全部、私と主人がやらなければならないそうです。
それなのに・・・実は、私は習っていませ~ん。
ずっと日本にいたわけではないから、母親学級全部には参加できず、この前参加した回でも他のことを習っていました。
大丈夫かなぁ・・・

ま、一泊で退院するイギリスに比べて、日本では初産は7日間も入院できるので、たぶん遅くともその時には教えていただけることでしょう。
人形でなく、本物で習うことになるでしょうが。
・・・・やっぱり、大丈夫かなぁ・・・
by pitakoaiko | 2010-02-22 22:54 | 特別 Special days

赤ちゃんを迎える準備3

赤ちゃんのおくるみ作り、進んでおります。
モチーフは49枚すべて編み終わりましたぁ。
c0178022_0382676.jpg

そして、母にも相談しつつ、どういう風に並べるかも決定!
今、一列毎にモチーフをつないでいるところです。

ところで、編み物をする時間は、DVDやテレビを観る時と食事を終えた後。
最近、お腹が大きくなったせいか、食べた直後は時々胃がもたれるので、(単なる食べ過ぎ?)しばらく席を立ちたくありません。その時に編み物をすると、これが妙に幸せになるのでした。

今はモチーフをつなぐことが一番の課題ですけど、そうすると所謂「編む」っていうことをしないので・・・
おまけで、ベビーシューズも編んでみました。
c0178022_0461058.jpg

これも、モチーフを編みつなげるタイプの物。
初心者向けの編み方です。
靴下とか手袋って、二つ同じ大きさに編まなくちゃいけないので難しい。
そこで、まずモチーフでサイズを揃えるというわけです。

編み物って、面白いです。
・・・でも、赤ちゃんが生まれたら、こんなことできる暇は無くなるそうだよ。

おくるみ作り、前回の記事はこちらです!
by pitakoaiko | 2010-02-15 23:34 | 日常 Normal days

母親学級

c0178022_957205.jpg

c0178022_9572071.jpg

病院の母親学級に参加しました。
知らない事が多かった!
赤ちゃんは出産の時、出ては引っ込み、出ては引っ込みを繰り返す、とか。回転しながら出てくる!とか。
で、陣痛が始まってからの様子を、実際の写真と共に見せてもらいました。
可笑しかったのは、赤ちゃんが真っ青な顔をして出てくる写真とかもあるのに、私達妊婦の最も衝撃を受けた写真は、妊娠線がミミズ腫れのようになった38週目のお腹…
ちなみに、妊娠線とは赤ちゃんの成長と共に、短期間でお腹の皮膚がのびるので追いつかず、皮膚の内部に亀裂が入り、外から線が入ったようにみえるもので、ずっと残るらしい。毎日クリームを塗って皮膚をやわらかくして防ぐよう言われていますが、写真では36週目まできれい。だから妊娠最後期に、赤ちゃんが下がってきたところが危ないのだなぁ、と皆で納得。私は早速、病院の売店で売っているクリームを買いました。今までも、普通のボディーローションとか塗ってはいましたけど、ね。
色々準備、大変です。でも、がんばるぞ!

*お弁当は、母が作ってくれましたぁ。
by pitakoaiko | 2010-02-09 09:57 | 外出 Outing

赤ちゃんを迎える準備2

c0178022_13434397.jpg

赤ちゃんの為のおくるみというのを、手作りしようと思っています。

編み物はまだまだ初心者なので、いきなり広大な面積に挑むことはやめて、モチーフ編みにしました。小さなパーツ=モチーフをたくさん作り、最後に繋げる方法です。これだと、途中で挫折しても、小さめの別物、究極コースターにできる!という、慎重な作戦でしたぁ。
それから、同じモチーフを何枚もというのは、正確に同じ大きさに編まなくちゃいけないから難しい。
それに飽きる!と思ったので、色々な編み方を取り混ぜることにしました。
そうしたら、世の中には沢山の編み方があるようで、今現在42枚、すべて違う編み方になっています。内7枚は、これから初めてお祖母さんになろうという母の作品。母は、編み物が一通りできます!
おくるみ=赤ちゃん用の毛布(?)に必要なモチーフは70x70cm、つまり10cm角で49枚あればいいみたい。もう少しで達成だぁ!

最初のモチーフは、まだロンドンにいる時に編みました。本など見ないで編んだから、ちょっとへなちょこ。
c0178022_13434387.jpg

次のは、ポップコーン編みというのが入っている力作!
c0178022_13434339.jpg

最後のは、母の棒針編みの一枚。美しい!
c0178022_13434327.jpg

私はちなみにかぎ針編みCrochetしかできませ〜ん。

妹T(彼女も母に似て、編み物上手!)曰わく、モチーフを繋げるのが大変そうだねぇとの事。
ま、とにかくやってみましょう。
できたら、またアップしま〜す!
by pitakoaiko | 2010-02-05 13:43 | 日常 Normal days