ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:お菓子とパン ( 40 ) タグの人気記事

親子パン教室

イギリスでの、日本人による日本人の為のパン教室です。

娘は夏休み企画の、5歳以下のお教室に参加させていただきました。
パン生地こそ捏ねませんでしたが、成形は頑張る娘です。
c0178022_17581469.jpg

お子様サイズのバーガーパン、可愛いです。
セルクル(でしたっけ?)も手作り。
特別な道具など、なるべく買わないですむように考えて下さっていて、とても嬉しいです。
c0178022_1843279.jpg

焼きたてパンで試食!
c0178022_1811717.jpg

普段あまり食べない娘ですが、この日はお代わりしました〜
c0178022_182481.jpg

全粒粉も少し入っているので、味は深くて、でもふんわり。
このふんわりさが、イギリスのパンにはあまり無い気がする・・・

実は主人も来たかったんだけど、お腹をこわしてダメでした。
コツを教わったから、近いうち、娘と一緒に乳製品不使用で焼いてあげるからね〜
c0178022_18413226.jpg

こちらは、お持ち帰り用の甘いパン。
上にのったクランブルも子供達が作りました。
c0178022_18511297.jpg

この他に、写真を撮り忘れたフローズンヨーグルトまで!
盛りだくさんのパン教室でした。

いつも人気で、なかなか申し込みができなかったパン教室です。
大人教室のプランスパンも申し込みました。
楽しみ〜。

これから、主人も一緒に美味しい日本のパンをたくさん食べるぞ〜!
by pitakoaiko | 2013-08-23 06:55 | 外出 Outing

いちごジャム

娘と、日本の「しまじろうのわお」という子供向けDVDを見て作りました。
ジャムと言っても、煮たのは5分だけ。
c0178022_439569.jpg

今、イギリスはいちごのシーズンまっ只中!

娘と二人で、楽しい朝ご飯の時を過ごしております。
c0178022_4463051.jpg

ちなみに、主人は毎朝シリアルばかり。
彼にとって朝食は、シリアルを楽しめる、一日に一度きりの貴重な時間なのだそうです。
で、寝坊して朝ご飯を食べ損ねると、昼ご飯にシリアルを食べています・・・

ところで今週は、ほぼ毎日ブログをアップした私。
実はロンドンは今週、連日晴れ!
気分が良くて、色々なことがスムーズにすすみ、ブログする余裕もたっぷりなのでした〜。
by pitakoaiko | 2013-06-07 20:37 | 食 Food

ビスケット作り

今週はハーフターム(=学期の真ん中)で、ナーサリーは1週間お休みです。
「つまんない」
という日本語を、この休み中に覚えた娘と、ビスケットを作りました。
c0178022_151086.jpg

そして、お客様にごちそうしました〜。
c0178022_174350.jpg

私のはヘリコプターのビスケット。
c0178022_1121960.jpg


ビスケット作り、思ったより簡単ですね。
子供にも、ねんど遊びや紙工作のように遊べるので楽しいらしい。

これでビスケット作りは3回目・・・だったかな?
c0178022_510551.jpg


飾り付けは、主人の方が得意・・・かどうかは分からないけれど、とにかく好きみたい。
c0178022_5125444.jpg

c0178022_5154623.jpg

ところで味の方は、お子様用レシピなので砂糖もバターも控え目、ちーっとも私には美味しくありません。
それでいて、あちこちにプレゼントしています。

皆さま、美味しくなくてスミマセーン。
c0178022_5294691.jpg

by pitakoaiko | 2013-05-31 17:02 | 食 Food

イギリスの母の日

日曜日は母の日でした。
c0178022_226764.jpg

日本は5月の第2日曜日ですけど、こちらイギリスはキリスト教暦のレント=受難節の第4日曜日です。
覚えるのが難しい。でも毎年スーパーマーケットの広告が、バレンタインが終わるとすぐ、気合いを入れておしえてくれます。
写真のスイセンは、教会の子供達からのプレゼント。

これは義妹の焼いた母の日のカップケーキです。
c0178022_2454352.jpg

おしゃれでしょ?
c0178022_2481525.jpg


ところで私も母でした。
これは、娘から私へのカード。義妹の企画です。
やっぱり、おしゃれ!
c0178022_226578.jpg

こちらは、義母への私達夫婦からのカード。企画は私・・・いまいち。
c0178022_2395516.jpg

でも、娘のお絵描きが全てをカバーするのでした、たぶん。
by pitakoaiko | 2012-03-21 03:09 | 特別 Special days

昨日、3月11日の話

昨日3月11日は、震災の行事には一つも参加できないまま過ごしました。ロンドンでもそれなりにあったようなのですが・・・
震災の為のチャリティーとして、胸につける白い桜の花も知り合いの方に見せていただいたのに、未だ手に入れられず・・・
でも藤亀亭のこれからの新しい行事にしようと、夕食はキャンドルディナーにしました。
調理の方も、コンロが電気なので、昨日はそれを使わずカセットコンロで簡単にお鍋。
具は余っていたモヤシと白菜、そして韓国産の缶詰のサバでした。
日本では普通の食材だと思うけれど、こちらではちょっとご馳走になってしまいました。
が、一応ささやかな節電ディナーのつもりです。
写真は何だか撮る気分でなかったので無し。

そういえば前のブログから1ヶ月以上経っています。
開き直って、ここでひな祭りをした時のことを記事にしちゃおう。

藤亀亭のおひな様は、今年までこんな感じでした。
どれも皆、スーツケースの片隅に入れられるように、と選んでいただいた小さなおひな様達です。
c0178022_0283026.jpg

来年は、実家に置いてある私のおひな様を持ってこようと思っています。

今年は3日が土曜日だったので、義母と義妹夫婦を呼んでちらし寿司を楽しみました。ちなみに義父は日本出張中。
c0178022_0314248.jpg

メニューはちらし寿司の他に、キュウリとカニかまのサラダ、インゲンのゴマ和えと高野豆腐。
キャセロールの中に入っているのは、鶏とカブのスープ煮です。
ホントはこれにイカと里芋の煮物と、カボチャの煮物を考えていたけど、前日の準備ができなくて断念しました。

大人5人ともう少しで2歳の娘とでお米4合分をペロリ。
4人分で2合というレシピを選んでいたら、どうなっていたんだろう・・・
スープ煮も気持ち良くペロリでした。
足りなくはなかったけど、やっぱりギリギリというのは心臓に良くない。
今度は、前日からの準備を頑張りましょう。

食後のデザートは、義妹の作ったロールケーキ。
私がデコ・ロールのレシピを英訳して、それを早速義妹が焼きました。
c0178022_046502.jpg

c0178022_0474512.jpg

普通のと乳製品不使用のとで2種類。
義妹の根気には恐れ入りました。
イギリスのレシピと違って、卵を別立てにしたり、色生地の分にも一々別の容器を使うので、義妹のキッチンは汚れたボールでいっぱいになったそうです。
義妹はまだまだと言っていますが、美味しかったし、何より可愛かったです。ごちそうさま!
というわけで楽しいひな祭りでした。
娘もきっと、おひな様はさておき、美味しいロールケーキを充分楽しんだ事でしょう。

写真は撮っているけれど、中々記事にできない藤亀亭の日々。
今月はもう少しブログができるようになると良いです。
by pitakoaiko | 2012-03-12 23:21 | 特別 Special days
c0178022_1941518.jpg

今年のバレンタインには、娘とカップケーキを作りました。
娘の大好きなアニメーション、Peppa Pig ペパ・ピッグのカップケーキ。
c0178022_1946185.jpg

簡単、と思ったけど、卵を割って入れたりするので、それほどでもありませんでした。
でも、Peppaペパの絵がプリントされているお砂糖のシールが入っています。

あと一ヶ月ちょっとで2歳になる娘。
前の時よりも、けっこう色々できるようになりました。

ケーキのたねを分けているところ。
c0178022_2213855.jpg

焼き上がりは竹串でチェック。
私の真似をしているだけですが。
c0178022_9534193.jpg

チョコレート・アイシングをのせて。
これは、主人公の子ブタが大好きな泥んこMuddy Puddleをイメージ。
c0178022_102351100.jpg

仕上げに、Peppaペパのお砂糖シールを貼って完成です。
c0178022_1053831.jpg


ところでこのカップケーキ、ダディーDaddyにではなく、グランマGrandmaへのバレンタイン・プレゼントでした。
この日は義母に娘を預け、私達は久しぶりで二人だけのディナーを楽しんだのでした。

前回のバレンタインの記事は、なんと2009年!
よろしければどうぞ。→こちら
by pitakoaiko | 2012-02-17 11:14 | 食 Food

ミンスパイ

先週、義母の家に遊びに行った時の写真です。
c0178022_853420.jpg

義母の手作りミンスパイ。ミンスミートは瓶詰めを使います。
それで、皆とのおしゃべりの合間にヒョヒョイと作ります。

私は横にいて、写真をパチパチ撮りました。はなから手伝う気の全く無い嫁・・・
c0178022_856228.jpg

おしゃれに生地を星形に抜いています。
c0178022_8585337.jpg

明日のイブから2泊、義妹夫婦と一緒に義父母の家に泊まります。
いよいよクリスマス。
主イエス・キリストが、最初のクリスマス・プレゼントとして世界中の人々に贈られたことをお祝いします。

今年は25日が日曜日!
日本のクリスチャンは嬉しいでしょ?
クリスマスでも、普通の年はお仕事に行かなくてはいけないんですもんね。

皆さま、どうぞ平和な良いクリスマスをお迎えください!
by pitakoaiko | 2011-12-23 21:49 | 食 Food

1歳児のお手伝い!?

c0178022_1231799.jpg

久々のお菓子作り。
クリスマスらしく、中にミンスミートが入っています。
レシピには、ミンスミート・バンズとあります。
最近行き始めたバイブル・スタディ聖書勉強会に、焼きたてを持って行きました。

以前にブログにした時の記事はこちら

久々だったせいか、ただ下手だったのか、半分は失敗。型から上手く出ませんでした・・・
でも、良いの。
なんと、これは娘と作ったのでした。
c0178022_12144778.jpg

娘の好きな絵本のひとつが「しろくまちゃんのホットケーキ」
c0178022_12175781.jpg

娘はとくに、材料をかき混ぜるところが大好きです。
c0178022_12191495.jpg

だから、お菓子作りはそれなりに面白かったようです。
・・・ホットケーキじゃないし、泡立て器も電動のだったけどね。
by pitakoaiko | 2011-12-13 12:26 | 食 Food

主人の誕生日

バースデイケーキに何が食べたいか聞いたら、バノフィー・パイBanoffee pieとのこと。
c0178022_6295232.jpg

できましたぁ!

・・・ケーキの向こうに写っているのは、誕生日プレゼントの一部、ヘリコプターのオモチャ。

バノフィー・パイは普通、オーブンを使わないでできる簡単なケーキ。
しかし、うちの主人は乳製品がとれないのだった!!!
c0178022_635958.jpg

なので、キャラメルソースから手作りしました・・・

生クリームのように見えるのも、土台のダイジェスト・ビスケットも、乳製品が入っていない特別なもの。クリームは特に、なんだか変な香りがするんだけど、存在感のあるキャラメルソースのおかげで、うまく隠せています。

食事の方も希望を聞きました。
c0178022_657970.jpg

なんと、エギー・ブレッドEggy Bread (=フレンチトーストの甘くないもの)ですってさ。
c0178022_6592037.jpg

これを聞いた時、思わず「えぇ?」と不満そうな声を出しちゃいました。
そしたら主人、「僕に希望を聞くけどさ、ホントは自分の作りたいものが良いんでしょ?」
ですと・・・はい、ちょびっとそうなのでございます。
私としては、ロースト・ディナーとか、パイとか、作り甲斐のあるものが良かったのです。
一年に一度なんだからさ。

ちなみに去年の彼の希望は「うどん」でした・・・
で、わたしは写真も撮らなかったらしい。
去年のブログをご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。って、だから写真は無いんですけどね。
*ジャンプ先が間違っていたので、後日訂正しました。

最初の年の誕生日の記事はこちら

・・・どの誕生日も、忙しくて何だか普通のご飯より淋しいような・・・
by pitakoaiko | 2010-09-26 07:21 | 特別 Special days
妹に作ったカップケーキ(詳しくはここをクリック)から、火がつきまして・・・
c0178022_5524590.jpg

c0178022_5533540.jpg

少ない外出の機会に、逃さず挑戦しております。
・・・と言っても、2回だけ。ほんとに少ない。

今までは決して手を伸ばさなかった類いの食品でございます。
上は、オモチャ屋さんHamleysのカフェ、下はコーヒーチェーン店Costaのもの。
意外にも(?!)美味しいです。
by pitakoaiko | 2010-09-23 06:00 | 食 Food