ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イギリスの9月の海

ヨークシャー旅行が楽しかったので、何となくまた出かけたくなった藤亀亭。
c0178022_5582229.jpg

土曜日の午後、雨降りの中、おにぎりを持って海へ行きました。
うちから車で小一時間ほど南に下ったところにある、ニューヘイブンNewHavenという所。
c0178022_60528.jpg

雨なので、だーれもいません。
私にとっては、こういうのが最もイギリスらしい海。

主人が、ネットで見てどうも砂浜らしい、というので来たのだけれど・・・
c0178022_664185.jpg

石ころだらけ。
でも、娘には面白かったらしい。

雨なので車の中で食べたのは、こんなおにぎり弁当。
基本のおかずという感じ。
私は、車の中でお弁当を食べるのが大好きです。
c0178022_693992.jpg

帰り、道を一本間違えて、お隣のブライトンBrightonを通りました。

薄暗い中にホワッと浮かぶ、ロイヤル・パヴィリオン。
c0178022_6171826.jpg

せっかくだから、ブライトンで夕食でも・・・と思ったけれど、お弁当を食べたのが遅くて、お腹が空かない。娘にだけ、たまたまやっていたジャパン祭りのような所で買った、高級な(!)のり巻きを食べさせ、そのまま帰りました。

で、帰ってから娘を寝かせ、大人二人は貴重な永谷園のお茶漬け。
c0178022_6241797.jpg

おいしかった〜。
by pitakoaiko | 2013-09-17 22:53 | 外出 Outing
ヨークへの旅行での食べ物は、家の残り物弁当からスタート。
c0178022_6344731.jpg

高速道路のサービスエリアでピクニック。節約、節約!

主人の伯母を見舞った後は、一人でお留守番の伯父が近所のカーバリー Curvery (=ロースト・ディナーを食べさせてくれるレストランのこと)でごちそうしてくれました。
c0178022_6363826.jpg

よく考えたら、本場(!)のヨークシャー・プディング。
(写真左上の茶色いシュークリームのようなもの)

そして、もう一つ、ヨークシャーらしいもの。
c0178022_642015.jpg

ヨークやハロゲイトの町にある、ベティーズ Bettysという喫茶店のケーキ。
なんでも、昔からある有名な高級喫茶店なのだそうです。
伯母のお見舞いにも、ここのマカロンにしたところ、「美味しい!ベティーズなんですものね、間違いはありません!」と喜ばれました。

ホントは奮発して、そこで昼食でも・・・と思ったけれど、乳製品を使用していない物は無いとのことで、持ち帰り用のお菓子を買うだけにしました。グルテンを使用していないお菓子があるとは聞いていたので、ちょっと残念。
主人は娘と私だけでも何か食べたら・・・と言ってくれたけど、行列はしているし、こんなオシャレな所で3歳児と、何も食べれない主人といるのもね〜。また機会があることでしょう。

で、B&B宿に戻って食べてみると、このカリフラワーのケーキが、なんと美味しいこと!
・・・なんて、私がイギリスのマジパン菓子に慣れたってこともあるかもしれないけど。
c0178022_6515379.jpg

ところで、私はこれをてっきりキャベツだと思って、混雑する中、店員さんに向かって「キャベツを2つください!」と大声で頼みました。後で、主人から「それ、カリフラワーじゃないかと思うんだけど・・・」と言われて、あ〜確かにそうかも、と大笑い。ちなみに、カリフラワーの味はしませんでした。

最後の晩は、ちょっと大きめのB&B、というかホテルで、遅い時間にイタリアン。
c0178022_6585024.jpg

なぜ遅かったかというと、このホテルにはプールがついていて、家族揃って時間ギリギリまで泳いでいたのでした。
じつは娘、これが初めてのプール。
というわけで、娘のヨークシャーでの一番の思い出は、プールで泳いだこと!になりましたぁ。
by pitakoaiko | 2013-09-12 22:31 | 旅 Holidays

遅めの夏休み

c0178022_7551376.jpg

藤亀亭は、人より一歩遅く、9月の最初の週まで夏休みでした。
それで、最後に主人の前に住んでいた所へ行ってきました。
ネーズバラとか言う所・・・私、自信を持って発音できません。
スペルは'Knaresborough'と書く・・・発音しない「K」がついていたりで、訳分かりません。
ヨークシャーにある小さな観光の町です。

c0178022_7563673.jpg

ただのホリデイというわけではなく、主人の伯母が手術をしたので、そのお見舞いが目的でした。
もう学校が始まっている週だったせいか、直前の予約でも空いている所があって、のんびり3泊4日の旅になりました。
伯母さんも、脳の大手術だったのに、経過が順調で何より。
一昨年、義母の2番目の兄、つまり主人にとっての伯父が癌で亡くなって、生前、娘を見せにいくことができず、ガッカリした私達。もう、そういう思いはしたくないので、手術や入院と聞いて、即重い腰を上げた藤亀亭でした。

写真の正面の橋は、今は鉄道が通っていますが、その昔は水を流す為のものだったそうです。
それも飲み水ではなく、当時最重要だった船を通す為の橋だったらしいです。

夕食は、川沿いにあった中華のお店。
c0178022_813977.jpg

主人が10年ほど前に住んでいた時から在った店だそうで、なかなか美味しかったです。

で、のんびりし過ぎて、暗い中をB&Bまで帰りました。
その途中、娘が突然「新幹線みたい!」と大喜び。
c0178022_8182976.jpg

石のガードレールの端が、言われてみれば最近の新幹線にそっくり・・・に見えますか?

その娘の旅のお供は、クマちゃんと猫のホブスでした。
c0178022_822385.jpg

今日はここまで。旅の続きを、また次のブログに〜と思っております。乞うご期待。って、大したことはしていないけどね。
by pitakoaiko | 2013-09-10 23:49 | 旅 Holidays