ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

親子パン教室

イギリスでの、日本人による日本人の為のパン教室です。

娘は夏休み企画の、5歳以下のお教室に参加させていただきました。
パン生地こそ捏ねませんでしたが、成形は頑張る娘です。
c0178022_17581469.jpg

お子様サイズのバーガーパン、可愛いです。
セルクル(でしたっけ?)も手作り。
特別な道具など、なるべく買わないですむように考えて下さっていて、とても嬉しいです。
c0178022_1843279.jpg

焼きたてパンで試食!
c0178022_1811717.jpg

普段あまり食べない娘ですが、この日はお代わりしました〜
c0178022_182481.jpg

全粒粉も少し入っているので、味は深くて、でもふんわり。
このふんわりさが、イギリスのパンにはあまり無い気がする・・・

実は主人も来たかったんだけど、お腹をこわしてダメでした。
コツを教わったから、近いうち、娘と一緒に乳製品不使用で焼いてあげるからね〜
c0178022_18413226.jpg

こちらは、お持ち帰り用の甘いパン。
上にのったクランブルも子供達が作りました。
c0178022_18511297.jpg

この他に、写真を撮り忘れたフローズンヨーグルトまで!
盛りだくさんのパン教室でした。

いつも人気で、なかなか申し込みができなかったパン教室です。
大人教室のプランスパンも申し込みました。
楽しみ〜。

これから、主人も一緒に美味しい日本のパンをたくさん食べるぞ〜!
by pitakoaiko | 2013-08-23 06:55 | 外出 Outing
ゴールド・フィンチ Gold Finch=ゴシキヒワ(?)
c0178022_16483844.jpg

専用のエサとエサ入れを買って、待つこと半年!

ついに、来ました〜
ゴールドと言っても、羽の一部がちょっと黄色いだけ。(ネットで見たら、全身黄色い種類もいるらしいです。)
可愛いのは、赤い顔。
c0178022_153517.jpg

・・・写真、驚かさないように遠くからおっかなびっくり撮るので、これで一番まともです。

そういえば鳥の写真は、載せた事が無かったかもしれない。
今あるのは、このブルー・ティッツ Blue Tit=アオガラくらい。

c0178022_15441295.jpg

鳥の写真って、難しい・・・
by pitakoaiko | 2013-08-19 15:48 | 住 Home

終戦記念日のすいとん

8月15日、この日の藤亀亭の夕ご飯は、去年から「すいとん」に決まっています。
c0178022_9192610.jpg

まだまだ娘は戦争という言葉にはピンと来ていませんが、食卓がいつもと違うのにはすぐに気がつきました。
どんぶり一つだけの食卓に、
「他のは無いの?」
と聞いてきた娘。すかさず主人が、
「戦争中は、食べ物があまり無かったんだよ」
と説明しました。そして私も、
「だから、白いご飯もなかなか食べれなかったんだよ」
それを聞いた娘、
「じゃ、赤いご飯は?」
私、一瞬ひるみましたが、あぁ、お赤飯ていうのがあったねぇ。
「赤いのは、もっと食べられなかったよ」
「ふ〜ん」

それから、戦時中すぐに空っぽになったキャラメルの自動販売機にあきらめず、通るたびにお金を入れていた「トットちゃん」の話をしたりしました。
ま、娘は、そもそも自動販売機もわかっていないので、また来年、同じ話をすると思います。
ちなみに主人、今年も「すいとん」って何だったっけ?と聞いてきました。こちらも来年、同じ説明が必要かな・・・

で、そんな主人と話しながら気がついたのですが、私の両親は共に戦前生まれ。
5歳前後で終戦を迎えています。つまり、私の祖父母は、戦時中に今の娘とあまり変わらない子供を育てていたのだな、とその想像し得ない苦労を思いました。
毎日の衣食住だけでなく、今の娘のように無邪気な質問を、次から次としてくる年頃の子たちに、明日の分からぬ親は何と答えてやれるんでしょう・・・

今、地球上のアチコチにある戦火の中、子育てをしている人々のことを考えると何とも言えません。
ただただ平和を祈るばかりです。

去年の終戦記念日の記事はこちらです。
今年のすいとんは、娘も食べられるように小さくして、片栗粉も混ぜました。
そして、昆布出汁に「友の会」で作った手作り味噌。
戦時中の苦労を忍びたかった作り手の意に反して、そして見た目にも反して・・・とっても美味しい「すいとん」になりました。
by pitakoaiko | 2013-08-15 23:17 | 特別 Special days

イチゴができた〜!

こちらはグリーンハウスの中の物。
c0178022_20194699.jpg

小さくて少しだから、まだ娘しか食べていませんけど・・・
c0178022_20241092.jpg

外の鉢の方は、ダメかもしれないなぁ。
c0178022_20261168.jpg

もうこちらは、朝晩涼しいです・・・
by pitakoaiko | 2013-08-12 11:15 | 住 Home

恐竜、ガオーッ!

c0178022_1941399.jpg

この間、主人の家族とロンドン自然史博物館に行ってきました。
平日でも夏休みなので混んでいて、無料なのに入場制限がありましたぁ。
未就学の子連れなのに、混雑をちょっぴり増やしてしまった私達・・・

娘と私は張り切って、10:00開館の10分前に着いたけど、入れたのは5分過ぎ。でも、これで良い方だったようです。後に来た義姉義妹は、共にもうちょっと長く外で待たされました・・・赤ちゃん連れで、ご苦労様。

c0178022_19482149.jpg

館内の恐竜展示場は、こちらも無料ですが入場するにはちゃんと行列。
私達はあらかじめ、義姉が入場予約を取っておいてくれたので待ちませんでしたが、それでも中は混んでいました。イギリスでも、ちょっぴり上野のパンダ状態・・・

こう行った骨の展示を通り抜けると、最後にはTレックスの動く模型が、ガオガオーッとやっていましたが、写真はブレブレでした・・・
c0178022_1954541.jpg

娘は結構引いていて、皆から励まされつつ進みました・・・
でも、恐竜の赤ちゃんは嬉しかったみたい。
c0178022_19574418.jpg


行く前から、恐竜にはそれほど興味が無かった娘。
動物コーナーにも行く約束をしていたので、小さい従兄弟達が先に帰った後、ゆっくりそちらを回りました。
c0178022_19595524.jpg

上野動物園で生きている動物はたっぷり見ている娘ですが、剥製や模型は近くで見れるので、それなりに面白かったようです。(写真の男性...たぶん...は、他の見学者の方。主人はお仕事でした。)

混んでいたし、何しろ私の足がまだ悪いので、他は回れなかった私達。
次は、こういう所が大好きな主人と来て、もっと別の展示も見たいなと思います。
by pitakoaiko | 2013-08-10 06:28 | 外出 Outing

スイカ割り

先週末は、私が参加しているロンドン友の会という会の、臨時の集まりを我が家でしました。
c0178022_1459382.jpg

普段は主婦が集まるだけですが、この日は年に一度、その家族も一緒になってバーベキューとかを楽しむ「家族デー」というのでした。
実は、私は初めての参加。参加したこと無いのに係になったという・・・ま、場所を提供しただけですが。

それで、いらした皆さん、手際よく事を運ばれ、上の写真のスイカ割りの他に、無事にバーベキューもしたし、色々な形のおにぎりも作ったし、手作りパン生地でソーセージロールも作って、とても楽しかったです。でも、バーベキュー以下の写真は無し・・・

友の会では、それぞれの家を持ち回りで解放して、月に一度集まっています。
メンバーの条件は、「婦人之友」という雑誌を定期購入していること。
その雑誌に書いてあることを皆で試して、家事がよりスムーズに行えるように勉強する会です。
クリスチャンの羽仁もと子という人が創始者で、だから、家事がその一家庭のことに終わらず、社会の為、地球全体の為、そして、神の御国の為!とあって、とても参加しがいがあります。

現在のロンドンメンバーはだいたい西の方に住んでいて、うちはメンバーの中で一番遠い。
なので、今回初めて会場になりました。

・・・で、私はもっと片付ける予定だったけど、ダメだった。
ま、庭を提供するだけなんですが、ね。
せっかくだから、新しい家を皆さんに見ていただいて・・・なんて思って、かなり前から目標を立てていたけど、ほとんど実行できませんでした。

今、色々反省して、今日から主に在って、コツコツ頑張ります。

「両手が垂れていれば家は漏り、両腕が怠惰なら梁は落ちる」(コヘレトの言葉 10:18)
by pitakoaiko | 2013-08-06 06:55 | 特別 Special days