ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ガーデニングは続く。

玄関横のバラが、どんどん開いています。
c0178022_442499.jpg

先週末は、義父母が来て庭の手伝いをしてくれました。
c0178022_5531247.jpg

ここは、私も頑張っていたところだけど、もう勢いが違います・・・

学んだこと。
とにかく、残したくない草は全部取る!
そして、根っこから取れなくても気にせず、繰り返し取り続け、最後に勝つ!!!
c0178022_559344.jpg

主人は、池の掃除に大忙しです。
天気も良くなく、気温も上がらない今年のイギリスですが、池の中の藻は関係なく増えています。
・・・あるいは、お天気が良かったらもっとすごいのかも。

これは、ブランケット・ウィード Branket Weed=毛布の雑草?と呼ばれるもの。
金魚が時々、中で絡まっています・・・
c0178022_633863.jpg


気持ちよく働いた後は、お腹がペコペコ!
簡単なソーセージと缶詰の豆、そして瓶詰めザワークラウトのシチューです。
肌寒いイギリス、こんなメニューがまだ嬉しい・・・
c0178022_64318.jpg

そして、デザートも簡単に、いつものイチゴとメレンゲ。
c0178022_663366.jpg

それにしてもガーデニングって、大変だけど結構満足感も得やすくて、なんだか面白いですね。
by pitakoaiko | 2013-06-26 20:40 | 住 Home
お友達の家に行くのに、また焼きました。
c0178022_7503832.jpg

娘、ビスケットの入った缶を、落とさないようにソーッと運んでいます。
c0178022_7515336.jpg

日曜日、教会の後にちょこっとお寄りしたのは、娘のお友達なのでした、

娘も、最近やっと、お友達が欲しい年齢に達したみたいです。
そして、この頃の子供の親は、芸能人のマネージャー並みのスケジール管理を要求されるみたい・・・
by pitakoaiko | 2013-06-24 23:48 | 外出 Outing

夫婦だけの食事

娘が3歳になってから、ナーサリーに行っている時間が長くなっています。
主人はお昼に一度帰って来るので、二人だけの昼食。

クリスマスにいただいたランチョンマット(あ、ホントにランチがのっている!)にのせると、なんか特別。
主人は大好きないつものエギー・ブレッド=甘くないフレンチトースト。
c0178022_12264364.jpg

私は、娘のお弁当を作った時の余り〜。この日は、私にしては小食でした。
c0178022_12292336.jpg


二人だけの時の食事は、まだ娘の食べられない辛いカレーも定番です。
c0178022_14422831.jpg


この間は主人が遅くて、先に娘に食べさせた後、二人の夕食になりました。
c0178022_1447680.jpg

そしたら、生演奏つき!
ロマンティック。
by pitakoaiko | 2013-06-22 04:24 | 食 Food

見えない、大輪の花

ここは、庭の真ん中です。
c0178022_1573077.jpg

ゴチャゴチャしています。
この間ブログに書いたクレマチスがあるし、バラの支柱(というのかな?)は斜めだし、雑草もぎっしり。
で、このゴチャゴチャの中に、すごい花を発見!
c0178022_15123040.jpg

見えましたか?矢印の先っぽの赤い点・・・

大輪の・・・
c0178022_1513965.jpg

シャクヤク・・・かな?
c0178022_15151546.jpg

見事なのですが、他の植物の陰に隠れて、まーったく見えません。
この写真は、前のよりもっと花びらが開いたところ。
c0178022_15411434.jpg

かわいそうだから、少し上にかぶさる葉っぱ達を取ってみました。
c0178022_15432915.jpg

ところで、右の方に写っている棒は、枝を切る道具。
前の住人の方が置いていったのですが、けっこう太い枝もバキバキ切れて優れもの。
音は、油を注してもキーキーうるさいですが・・・

c0178022_15455138.jpg

で、少し花に日が当たるようになりました。
でも、やっぱり花は見えない。
by pitakoaiko | 2013-06-21 07:00 | 住 Home

ぶくぶくうがい

娘の通信教育、楽しく続いています。
これは「はげみ表」と呼ばれるモノ。
以前の記事の時と同じように、できたらシールを貼る表です。かわいいでしょう?
c0178022_6481256.jpg

今回は、毎食後にぶくぶくうがいをするのが課題。
まだ3〜4歳は、普通のうがいはできないので、口の中で水をぶくぶく動かすのを練習しています。
水を動かす時に、音がぶくぶくするように元気よくやるのが大事。
娘は最初できませんでしたが、3日もすると、立派にぶくぶく音を立てられるようになっていました。
成長が目に見えて楽しい。

ブランコも、大きい子用に変えました。
c0178022_695610.jpg

座るところに囲いが無いブランコ。
慣れずに初め2回も(!)落ちちゃいましたが、その後は大丈夫。
落ちた時にちょっと泣きましたが、それでも果敢に再チャレンジしていました。
私も小さい頃はお転婆(・・・なんて今言う?)だったそうですが、娘も私に負けてない、負けてない!

娘の後ろでは、クレマチスが満開です。
c0178022_6171936.jpg

ネットで見たけど、クレマチスは花が終わったら切り戻しというのをやるんですよね?
がんばってみましょう!

で、このクレマチスは上の方が枯れているみたいで、でも下の方へ行くと花が咲いています。
というより、どっちが先っぽなんだろう・・・
c0178022_6282137.jpg

ま、とにかく花が終わったら、トライしてみます。
by pitakoaiko | 2013-06-19 05:00 | 住 Home
バラが咲きました!
c0178022_3521770.jpg

これは、前庭のバラ。
何も手入れをしていないのに、気にせず咲いてくれています。
c0178022_3532050.jpg


庭の奥にもバラが咲きそうですが、こちらは日当りが悪いので遅れているみたい。
c0178022_3594839.jpg

この辺に咲いています。
c0178022_4142827.jpg

ちなみに、ここは私が一生懸命、雑草のブランブルというのやら、アッシュ・ツリーというのやらを取り除いた所です。

これが取り除いた雑草たち。
c0178022_416473.jpg

何しろ、ブランブルにはトゲがあって、傷だらけになるので、これは大した仕事なのでした。と、自分で自分をほめている・・・

アッシュ・ツリーというのは、すごく成長が早い木だそうです。
それで、小さいうちだと簡単に引っこ抜けます。

引っこ抜くと、こんな感じ。
c0178022_502117.jpg

簡単にとれるのは、たぶんトカゲのしっぽみたいに、先の方の若枝は敵にやってしまって、大元の根っこを守る為ではないかと思います。

ところでこのアッシュ・ツリー、引っこ抜いてすぐ火の中にくべても、簡単に燃えます。
そして、すぐ大木になって、家具を作るのにも支障はないので、主人の親方は好きなんだそうです。

引っこ抜かずに育てて、それを主人が家具にして売る・・・と、仕入れの要らない商売になるのかな?
by pitakoaiko | 2013-06-18 05:50 | 住 Home
日曜日は、決まってロースト・ディナーを食べる藤亀亭。
c0178022_1915487.jpg

主人もよく作りますが、昨日は私。
ロースト・ディナーは好きだけど、さすがに飽きてきた私は、チャンスとばかり、初めてラム・ラックのローストに挑戦です。
c0178022_198472.jpg

肉の入っていたスーパーのパッケージ通り、何もつけずにフォイルでカバーして、オーブンでたったの45分!普通は、二人分の肉でも1時間半くらいかかります。

で、私の好きなピンクは通り越して、しっかり火が通っちゃった・・・
c0178022_19191054.jpg

でも、肉はやわらかくて、クセも無くて日本人向き〜と思います。
ちょっとお高くて、量も少ない・・・そこも日本人向き?
主人には物足りなかったそう・・・だけど、たくさん食べていました。
ちなみに、コーンも主人にとっては、ローストではない!ので、最初から娘と私だけです。

昨日のローストは、野菜も私にしては上出来。大満足のご馳走になりました。

誰かさんも、自分でよそって大満足。
太陽なんだってさ・・・
c0178022_19253753.jpg

娘、放っておくと私達の分も食べちゃうくらいパースニップ好きです。

毎日記事をアップしたと思ったら、先週は忙しくて、そうなると途端に1週間後になってしまう藤亀亭ブログ・・・ムラなく、きちんきちんとしてみたいものです。
by pitakoaiko | 2013-06-17 10:59 | 食 Food
娘の3歳の誕生日プレゼントは、シルバニア・ファミリーという、動物の形の人形セットでした。
それから毎日1度は遊んで、早3ヶ月。

娘、ちゃんと彼らも教会へ連れて行ってあげています。
c0178022_2217163.jpg

なかなか良くできた教会。
この教会のセットには、ビーバーの牧師が付いていました。
c0178022_22461965.jpg


よく見ると、このビーバー牧師、立ったままピアノを弾いています。
c0178022_22493344.jpg

実は私達の通う教会の牧師、電子ピアノで賛美のリードもするのですが、このように椅子は使わず、立ったまま演奏するのでした。

シルバニア・ファミリー、ホントは4歳から上が対象のオモチャです。
なるほど今の娘だったら、絶対なくしちゃう小さい小物がたくさん。
でも、友達のお嬢さんが、7歳になったら遊ばなくなった・・・と聞いて、そりゃ大変と、3歳のうちにあげることにしました。・・・つまり、絶対に買うつもりだったのでした。
ちなみに、無くしちゃうに違いない細かい付属品は、4歳の誕生日まで、私の洋服ダンスの中にしまわれています。
by pitakoaiko | 2013-06-10 23:07 | 日常 Normal days
今日・土曜日は、隣町のお祭りに出かけました。
c0178022_7242880.jpg

こちらは移動式遊園地が多いみたいです。
ある朝、近所の公園にいきなり巨大な、そしてちょっと派手なトラックが集まったな・・・と思うと、次の日にはそこが遊園地になっているという・・・
今回も、車で5分くらいの原っぱに、突然遊園地が出現しました。
c0178022_7272295.jpg

このフェアには、主人のボスの奥さまも、ご自分の手芸教室の生徒さんたちとテントを出し、クラフトの紹介をしていました。
町内会のお付き合いのような物らしい。
遊園地の隣りのスペースで、そのボスの奥さまのようなグループがいくつもいくつも。
お茶を飲み飲み、のんびりそれぞれの活動を披露しつつ、ちょっとお小遣い稼ぎもしていて、イギリスらしいなぁと思いました。

他に私がイギリスらしいと思ったのは、ドッグショー。
c0178022_7325797.jpg

それぞれが、ご自慢のペットの犬を連れて、品評会です。
ちゃんと、一人一人審査員にインタビューされていました。

そして、今回のフェアの見物は・・・
c0178022_7353828.jpg

猿回しならぬ、鷹回し??
ハゲワシ、タカ、そしてフクロウが出演。
このおじさんがそれぞれの名前を呼ぶと、どこからともなくサーッと飛んで来る様は、とーっても格好よかったです・・・写真は、携帯しか持っていなかったから、全然撮れていないんだけど・・・

フクロウにいたっては、子供たちを前に呼び、寝転がらせた上を低空飛行させました。
仰向けに、フクロウが自分の上を飛ぶのを見た子供たちの感動ぶりったらありませんでした。
c0178022_7382344.jpg

娘は、ペパピッグのDVDで何度も見ていた憧れのファン・フェアに行けて、大興奮。
途中でお友達に会えて、もっともっと大興奮。
良い一日を過ごしました。
by pitakoaiko | 2013-06-08 23:22 | 外出 Outing

いちごジャム

娘と、日本の「しまじろうのわお」という子供向けDVDを見て作りました。
ジャムと言っても、煮たのは5分だけ。
c0178022_439569.jpg

今、イギリスはいちごのシーズンまっ只中!

娘と二人で、楽しい朝ご飯の時を過ごしております。
c0178022_4463051.jpg

ちなみに、主人は毎朝シリアルばかり。
彼にとって朝食は、シリアルを楽しめる、一日に一度きりの貴重な時間なのだそうです。
で、寝坊して朝ご飯を食べ損ねると、昼ご飯にシリアルを食べています・・・

ところで今週は、ほぼ毎日ブログをアップした私。
実はロンドンは今週、連日晴れ!
気分が良くて、色々なことがスムーズにすすみ、ブログする余裕もたっぷりなのでした〜。
by pitakoaiko | 2013-06-07 20:37 | 食 Food