ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

c0178022_8311044.jpg

エホバの証人という新興宗教信者の一人が言っていた。
クリスマスは、正確な日付とは言えないから祝わない!
なるほど、以前イエス・キリストの生まれたのは夏だったのではないか・・・という説教を聞いたことがある。また、今のクリスマスの日・12月25日は、元々別の宗教の祭りの日だったとも聞いたことがある。

でも大事なのは、イエス・キリストが人間として、痛みも悲しみも喜びもある人間として、この世に生まれてきたということ。そのことを思う為に、誕生日を祝うのは素晴らしい。
疲れれば昼寝をし、友が死んだ時には涙を流した人間のイエス様。そして、十字架の上では喉が「乾いた」とおっしゃった。その人が裁きの時、私達と一緒にいてくださる。
なんて嬉しいことだろう。
そして、その人が人間として、また神の子としてこう言って下さる。
「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」

藤亀亭より、ハッピー・クリスマス!
皆さまの上に、平和と安らぎがありますように!
by pitakoaiko | 2012-12-25 05:20 | 特別 Special days
c0178022_106469.jpg

キャンドル・サービス。
娘は、6ヶ月年下のフェイス(=信仰)ちゃんと、ハッピーバースデイ・ジーザス!を歌うはずでした。
・・・が、サービスの始まる前から爆睡。私が抱えて正面に連れて行っても、全然起きませんでしたぁ。

これは、主人の力作・藤亀亭イブイブ(=23日)ディナー。
c0178022_1092258.jpg

今年は、ラムの肩肉でした。
主人のローストポテトは、ガーリック味で美味しい〜!

去年のイブイブ・ディナーはこちら

デザートには、かき混ぜ日曜日(=Stir up Sunday)に、家族そろって作ったクリスマス・プディング。その時の記事はこちら
当日、また1時間蒸しました。
c0178022_10155763.jpg

ひっくり返して・・・
c0178022_1017450.jpg

火をつけたブランデーをかけます。ボーッ!
c0178022_10175338.jpg

ヘビーなお菓子なので、家族3人で、半分も食べられません。

なので、ひそませた6ペンスコインは、まだプディングの中です・・・
by pitakoaiko | 2012-12-24 22:04 | 食 Food
c0178022_5551826.jpg
c0178022_5561540.jpg
c0178022_556415.jpg
c0178022_557963.jpg

パブリックのゴルフ場。
c0178022_5574892.jpg

パブリックのゴルフ場というのは、誰でもゴルフをできる・・・というのではなくて、誰でもゴルフ場を歩いて良い、ということらしいです。
そしてそれは、たとえ、誰かがゴルフをしていても、ということのようです。
それから、ゴルフのルールでは、たしか、木だろうと鳥だろうと、当たった物は障害物と呼ばれるんでしょ???
by pitakoaiko | 2012-12-20 21:54 | 住 Home

2歳児の冬休みの毎日


アフタヌーンティー。トップのお皿は煮干し・・・
c0178022_14181718.jpg

ピクニック。
c0178022_0301177.jpg

勉強。
c0178022_1420236.jpg

勉強。
c0178022_14391654.jpg

勉強。
c0178022_14212695.jpg

仕事。
c0178022_14205425.jpg

仕事。
c0178022_14231977.jpg

ごほうび。
c0178022_1425438.jpg

by pitakoaiko | 2012-12-14 23:17 | 日常 Normal days

霜の降りた庭の木々

雪と違って、木々に花が咲いたみたいに見えます。きれい。
c0178022_15343844.jpg

c0178022_1535563.jpg

c0178022_1536171.jpg

こちらは近所のパブの駐車場にあるベンチ。
c0178022_15362970.jpg

霜がけばけばでブラシのようです。
c0178022_15375343.jpg

by pitakoaiko | 2012-12-13 22:34 | 住 Home

大急ぎで、天ぷら

キッチンが、いよいよ出来上がりそうです・・・たぶん。
夢のオープン・キッチン。

一日中出かけて帰って来たら、換気扇が使えるようになっていました。
うれしくて、夕食は急遽カウンター席で簡単な天ぷら!
c0178022_5511397.jpg

まだ鍋の下には、ガスの炎が写っております。
それにしても、作る人と食べる人の両方は、ちょっと忙しかった・・・

ところで、この木のカウンタートップ、まだ仮止めされています。
早く出来上がるといいなぁ〜
by pitakoaiko | 2012-12-13 14:14 | 住 Home

冬の庭

c0178022_0565716.jpg

先週の雪は消えましたが、朝は霜がおりている今日この頃の庭です。

池は大丈夫!水が澄み切って、池の底が見えます。
アドベントに入って、毎朝、凍っていないかどうかチェックするのが日課になりました。
c0178022_0585144.jpg


寒いから、もう花は無いだろうと思っていたら、けなげにも端っこの方に黄色い花。
c0178022_10821.jpg

また、庭のセンターには、明るい色の葉っぱ。
前のオーナー・・・の友達(!)が、庭造りに熱心だったそうで、花の無い季節も色が楽しめるように工夫されているようです。
c0178022_112798.jpg

こちらは、気がついたら黄色い実がついています。って、写真には上手く写っていませんが・・・
これから赤くなるのかな?
c0178022_121982.jpg

葉が落ちた木々も、春に向かって着々と準備をしています。
これは池のそばにある、枝が下がっている木。
c0178022_133353.jpg

よく見ると、新しい芽が出ています。
c0178022_141433.jpg

こちらは、その隣りにある変なグニャグニャの木。
c0178022_151391.jpg

やはり少しグニャッとした新芽をつけています。と書いてから思ったけれど、これはホントに新芽かな?
c0178022_162133.jpg

庭の奥の方は、すっかり後ろの木の葉が落ちて、寒いながらも明るい感じ。
c0178022_171283.jpg

まだ春の庭は見たことがないので、どんな風になるか楽しみです。
・・・もしかして、すでにダメにしてしまった植木とかがあるかもしれないけれど。
by pitakoaiko | 2012-12-10 16:07 | 住 Home
娘のナーサリー、クリスマスのキリスト降誕劇ナティビティーをクライマックスに、早々に秋の学期を終えました。

娘の配役は、キリストの誕生を祝いに来た、世界の国々の子供たち・・・のうちの中国人でした。
と言っても、ナーサリーの持っている衣装の関係からか、他にはハンガリー人しか居なかった・・・

ところで、他にキリストの誕生を祝ったのは、We will rock you!のロック・ミュージシャン。
そして、なんとベリー・ダンサーたち!

なにしろ、2歳から4歳までの子供たちなので、泣きっ放しの子あり、衣装のままニコニコお母さんのところへ行ってしまう子あり、そうかと思えば、立派にソロで踊って歌う子ありと、見ていて涙が出るくらい楽しく可愛いのでした。

・・・でも写真は、撮ったつもりがビデオの設定になっていたので、こんなのしかありません。
このところ、携帯カメラばかりのせいか、写真は不調の藤亀亭・・・
c0178022_4241110.jpg


半年前の夏の劇では、衣装を着るのを嫌がり、制服のまま先生にダッコされて登場した娘。
今回はペアを組んだハンガリーの衣装の子の手をとり、立派に列の先頭を歩いて行きました。
感無量でございます。

・・・それにしてもナーサリー、あともう一週間やってくれても良かったんじゃないかな〜〜〜。
by pitakoaiko | 2012-12-08 19:21 | 日常 Normal days
c0178022_193298.jpg

昼過ぎには、だいたい解けちゃいましたが。(残念、写真もブレていた・・・)
c0178022_19414689.jpg

解ける前に、思いっきり遊んでおきました。
雪だるまも作ったけど、ナーサリーのクリスマス会に行っている間に消えました。
・・・写真撮るの、忘れた。

家の中の改装工事は、ま〜だ続いています。
換気扇が、だんだんできてきました。
c0178022_19555294.jpg

今はこんな感じ。
c0178022_19572384.jpg

・・・でも、まだ電気が来ていないので使えません。
by pitakoaiko | 2012-12-06 17:12 | 住 Home
c0178022_4263322.jpg

今年はなんと4つのカレンダー。

ひとつは娘の大好きなキャラクター、ペパ・ピッグのチョコレート入り。
こういうのがこちらの定番のようです。
c0178022_429114.jpg


そして、私のくつ下カレンダー。
去年のをとっておいて、新しくチョコレートを入れました。
c0178022_9163480.jpg


これはお義母さんから孫娘へ。甘い物が入っていない、清く正しいカレンダー。
あっ!?日数より多く開いてる!
c0178022_9194018.jpg


そして、今年のハイライトはこれ。
c0178022_9213055.jpg

家の形の物はいくつかあって、でもどれもゴージャスな作りだからゴージャスな値段。
そこへ、スーパーTescoで豆乳を買おうと思っていた私達の前に突然現れたのが、この引き出し式です。色々他の物をチェックして予習していたから、決めるのは我ながら早かった。

決め手は、サンタクロースが出しゃばっていないこと(裏側にひっそり)と、引き出しが小さいにも関わらず、ストッパーがついていて、前に出過ぎないこと。
そして何より、真ん中に教会があって、その扉がちゃんと開いていることでございます!!?
イエス様は、教会を立てられ、そして私達が神様のところへ直接行けるように、この世に来られたのだー。
混んでいる週末の大きなTescoのクリスマスコーナーで、大興奮の藤亀亭でありました。

ちなみに、ここには主人の為にグミを包んで入れました。
c0178022_9385867.jpg


娘は今朝、パカッと起きるや否や「さ、チョコレート食べに下に降りよう!?」
去年に比べると、やはりすごく成長していますね。めでたし、めでたし。

去年の「アドベント・カレンダー」のブログをご覧いただける方はこちら
by pitakoaiko | 2012-12-03 19:24 | 特別 Special days