ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2歳の誕生日

おかげさまで、娘は2歳になりました。
お祝いに、義妹が娘の大好きなペパ・ピッグPeppaPigのカップケーキをたくさん焼いてくれました!
c0178022_20213025.jpg

ちょうどこの日は、主人の家族がイギリスに渡ってきて20年目。
それも一緒に祝い、主に感謝しました。

20年の間に、ピッタリ2倍の数になった主人の家族。
嬉しい「2」がたくさん!

こちらは最近足された(!)二人。
娘と6ヶ月下の娘の従兄弟です。
どちらも、一緒に遊べそうで遊べない微妙なお年頃。
c0178022_20265380.jpg


大好きなケーキを、お腹いっぱい食べられた娘。
プレゼントをたくさんもらって、バースデーソングもたくさん歌って、それはそれはご機嫌な一日でした。

写真の後ろの方に写っているのは、プレゼントの一つ・木でできた汽車とレールのセット。
トンネルや踏み切り、クレーンなどドンドン買い足せるので、親の私達がはまりそうです。
c0178022_20301839.jpg


それから、これは主人が2歳の時に、イギリスの今は亡き祖父から送られたカード。
c0178022_20484613.jpg

c0178022_20542198.jpg

Two years old is a wonderful cuddly age...We are asking Mummy and Daddy to give you two big kisses for us.
2歳とは、素晴らしい、抱きしめたいくらい可愛い年齢・・・マミーとダディーに、私達より二人(主人と義姉)へのビッグ・キスを二つ頼みます。
・・・とありました。
主人の祖父は、メソジストの厳格な牧師だったそうですが、このカードには優しいおじいちゃんの部分があふれ出ております。
by pitakoaiko | 2012-03-26 21:30 | 特別 Special days

イギリスの母の日

日曜日は母の日でした。
c0178022_226764.jpg

日本は5月の第2日曜日ですけど、こちらイギリスはキリスト教暦のレント=受難節の第4日曜日です。
覚えるのが難しい。でも毎年スーパーマーケットの広告が、バレンタインが終わるとすぐ、気合いを入れておしえてくれます。
写真のスイセンは、教会の子供達からのプレゼント。

これは義妹の焼いた母の日のカップケーキです。
c0178022_2454352.jpg

おしゃれでしょ?
c0178022_2481525.jpg


ところで私も母でした。
これは、娘から私へのカード。義妹の企画です。
やっぱり、おしゃれ!
c0178022_226578.jpg

こちらは、義母への私達夫婦からのカード。企画は私・・・いまいち。
c0178022_2395516.jpg

でも、娘のお絵描きが全てをカバーするのでした、たぶん。
by pitakoaiko | 2012-03-21 03:09 | 特別 Special days

昨日、3月11日の話

昨日3月11日は、震災の行事には一つも参加できないまま過ごしました。ロンドンでもそれなりにあったようなのですが・・・
震災の為のチャリティーとして、胸につける白い桜の花も知り合いの方に見せていただいたのに、未だ手に入れられず・・・
でも藤亀亭のこれからの新しい行事にしようと、夕食はキャンドルディナーにしました。
調理の方も、コンロが電気なので、昨日はそれを使わずカセットコンロで簡単にお鍋。
具は余っていたモヤシと白菜、そして韓国産の缶詰のサバでした。
日本では普通の食材だと思うけれど、こちらではちょっとご馳走になってしまいました。
が、一応ささやかな節電ディナーのつもりです。
写真は何だか撮る気分でなかったので無し。

そういえば前のブログから1ヶ月以上経っています。
開き直って、ここでひな祭りをした時のことを記事にしちゃおう。

藤亀亭のおひな様は、今年までこんな感じでした。
どれも皆、スーツケースの片隅に入れられるように、と選んでいただいた小さなおひな様達です。
c0178022_0283026.jpg

来年は、実家に置いてある私のおひな様を持ってこようと思っています。

今年は3日が土曜日だったので、義母と義妹夫婦を呼んでちらし寿司を楽しみました。ちなみに義父は日本出張中。
c0178022_0314248.jpg

メニューはちらし寿司の他に、キュウリとカニかまのサラダ、インゲンのゴマ和えと高野豆腐。
キャセロールの中に入っているのは、鶏とカブのスープ煮です。
ホントはこれにイカと里芋の煮物と、カボチャの煮物を考えていたけど、前日の準備ができなくて断念しました。

大人5人ともう少しで2歳の娘とでお米4合分をペロリ。
4人分で2合というレシピを選んでいたら、どうなっていたんだろう・・・
スープ煮も気持ち良くペロリでした。
足りなくはなかったけど、やっぱりギリギリというのは心臓に良くない。
今度は、前日からの準備を頑張りましょう。

食後のデザートは、義妹の作ったロールケーキ。
私がデコ・ロールのレシピを英訳して、それを早速義妹が焼きました。
c0178022_046502.jpg

c0178022_0474512.jpg

普通のと乳製品不使用のとで2種類。
義妹の根気には恐れ入りました。
イギリスのレシピと違って、卵を別立てにしたり、色生地の分にも一々別の容器を使うので、義妹のキッチンは汚れたボールでいっぱいになったそうです。
義妹はまだまだと言っていますが、美味しかったし、何より可愛かったです。ごちそうさま!
というわけで楽しいひな祭りでした。
娘もきっと、おひな様はさておき、美味しいロールケーキを充分楽しんだ事でしょう。

写真は撮っているけれど、中々記事にできない藤亀亭の日々。
今月はもう少しブログができるようになると良いです。
by pitakoaiko | 2012-03-12 23:21 | 特別 Special days