ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

うなぎゼリー Jellied eels

うなぎパイのように甘くはありません。
c0178022_327329.jpg

調理したウナギのぶつ切りが、ゼラチンで固めてあります。
ロンドンの昔からの下町料理だそうです。でも嫌いな人が多いみたい。
日本人の私たちは、ほぼ大丈夫だと思います。
Some of my English friends hate it.
But I believe most of Japanese love it or at least OK with it.

c0178022_20415626.jpg

骨がうっとうしいけどね。
Bones are annoying though...
私たちは、マヨネーズとお醤油を混ぜたソースでいただきました。
We had it with a mixture of mayonnaise and soy sauce.
by pitakoaiko | 2008-11-27 20:49 | 食 Food
日曜日は、教会のお茶当番でした。
I was on refreshment duty yesterday.
今のところ、私が使命感を持って楽しんでいる唯一のお当番です。
This is the only duty I do in the current church so far.
And I really enjoy doing it.

c0178022_76321.jpg

いつも簡単なケーキを2種類焼いています。
ブラウニー、バナナケーキ、コーヒーケーキといった少ないレパートリーの中から・・・
I always bake only 2 simple cakes out of brownies, banana cake and coffee cake.

一応、毎回全部無くなっています。
気に入っていただけたか、あるいは皆さんとてもお腹が空いていたかどちらかでしょう。また、今のところどなたもお腹を壊したなどと聞いておりません。
Everytime all the cakes go... means either they like it or they are very hungry.
And I haven't heard of people getting sick from it.
by pitakoaiko | 2008-11-24 22:49 | 食 Food

お弁当、色々

お昼ごはんは、たいていお弁当です。学食もあるけど高くて、しかもいつも食べたい物とは限らない・・・
私たちのスタジオ・スペースには、湯沸かしもあるし電子レンジもあるので、温かいお弁当を楽しめるのです、いいでしょー!

そして、自分のお弁当のついでに、夫のお弁当も作ります。
経済的で、やせたい私と太りたい夫・双方の健康にも大変よろしい。
私はお弁当作りがだぁーい好きでございます。
c0178022_2247649.jpg

と、いいながら、最近のお弁当は少し手抜き。
だいたい写真の数からして少ないです・・・

結婚前、歩いて3分の距離に住んでた頃も、彼の分をしょっちゅう作っていたけど、その頃のようには、朝の時間をオーガナイズできていない気がするなぁ・・・
お祈りの時間、シャワーの時間・・・結婚には、こういう当り前のことも何となく自分勝手にできないような、できるような・・・これも慣れでしょうなぁ・・・

お弁当、右下の白い物体は、おかゆとジャムサンド。夫がお腹をこわした時のお弁当です。そして、こちらは今や懐かし、引っ越しの日の重箱弁当です。
c0178022_22593394.jpg

by pitakoaiko | 2008-11-21 23:02 | 食 Food
ついにちゃんとしたベッドです!引っ越ししてからずっと、折り畳み式の簡易ベッドだったのでした・・・

自分たちで運べるベッドだったので、がんばって家まで持ってきて・・・
実はちょっと大き過ぎて車からはみ出していたのでした…
で、最後は面倒くさいから窓から入れましたぁ。
私たちのフラットは1階なのでこんな芸当ができるのだ、エヘン!

その時の写真を2枚もお届けしましょう。
c0178022_4174397.jpg

で、この直後に「あのぉ、写真を撮るより、ベッドの箱を受け取ってくれると助かるんだけど・・・」という死にそうな夫の声があり、それからはそのまま一気に組み立てるところまでノンストップ・・・でなくては寝られないところだったのでした。
そして、すっごく疲れて、ゆえに完成写真は無いのでした・・・

気分一点、次はバラの花の写真。へへへ、夫のプレゼントでございます。
売れ残りで安くなっていたそうです。
私は、花には疎いので、だまっていればわからないんだけど、それをちゃんと言ってくれるところが良いです。ちなみに、これはのろ気です。で、なるほど、もうすぐ枯れそうです。
c0178022_4235422.jpg

by pitakoaiko | 2008-11-19 04:29 | 住 Home

ドローイング・クラス

イギリスの雲は表情が豊かです。
窓からこんな空が見えました。
c0178022_162070.jpg


今日は学生生活のご報告をひとつ。
私は美術の大学院で勉強中です。
いくつもある自由参加のドローイング・クラスのひとつに参加してみました。
「自然をドローイング」するクラスで、教室に入ると・・・

c0178022_1151729.jpg

こんな風に花や枝、動物の頭蓋骨などが飾られていました。
で、生徒は各自それぞれ好きな時に入ってきて、好きな物を選び、画材も勝手に選んで、好きなように描きます。
適当な間隔で先生・・・この日はすごいおじーさんなジョン先生・・・が顔を出して、ドローイングのコツを教わったり、何か話をしたり色々して、また好きな時間に出ていくのでした。
ドローイングのクラスなんて久しぶりだったので、新鮮でした。

これから、ちょくちょく学生生活もご紹介したいと思います。
もうちょっと頻繁にアップしましょー、がんばるぞぉ!
by pitakoaiko | 2008-11-15 01:29 | 日常 Normal days

プレゼント、パーティー

えー、ブログをサボっていた間に、しかも月も変わりましたが、私の誕生日がありました。
c0178022_184858.jpg

引っ越し先を、日本の家族にも全員には伝えていなかった頃、義母と義妹からプレゼントやカードが届いて、感動してしまいました。結婚のおまけの祝福です。

ちょうど私の誕生日に、大学のカフェバーで、うちの学科のパーティーもありました。別に誕生日って言ってなかったけど、サプライズで皆からバースデイソングを歌ってもらいました。
・・・いやぁ、恥ずかしいモノです、ははは。
パーティーのテーマは「映画の登場人物のコスチュームを着てくる!」
ハロウィーンではありませんので、あしからず。
ちなみに私は「愛と哀しみの果てOut of Africa(メリル・ストリープとロバート・レッドフォードの80年代の映画)」のカレン・ブリクセン。残念、写真を撮るのは忘れましたが、帽子をかぶったので皆にインディ・ジョーンズと間違えられた程度でした・・・マニアックなチョイスだった・・・
皆も、卒論提出直後、新学期の初めと忙しかったので、それほど気合いを入れられなかったようでした。
c0178022_116694.jpg

友達から、手作りの誕生日ケーキもプレゼントされました。アーモンドケーキに蜂蜜をたっぷりかけていただきました。蜂蜜もバースデイ・プレゼント。
c0178022_128692.jpg


イギリスでは誕生日はビッグイベントのようです。
そういえば昨年は、誕生日がたまたま日曜日で、教会中でバースデイソングを歌ってもらったなぁ。幸せな私でございます。
教会はキリストの身体、私たちはその部分。そして、一つの部分が喜べば、他のすべての部分が喜びます。
全ての人々のお誕生日、つまり私達一人一人がこの世に生れてこれたこと、その記念日を大いに喜び合いましょー!
by pitakoaiko | 2008-11-01 01:34 | 特別 Special days