ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日々の食卓

彼が結婚前に住んでいた家で、一緒に食事した時の写真です。
イギリスの毎日のお惣菜、ベイクド・ビーンズ、そしてローストチキン。
庭に面した素敵なダイニングでの食事でした。
c0178022_1817012.jpg

こちらは日本の実家での食事。
日本の毎日のお惣菜、焼き魚、野菜の煮物etc ・・・ちょっと食べ過ぎかな、うちは?
c0178022_18212624.jpg

ところで今現在、新婚夫婦の食事は・・・
これも思いっきりイギリスのお惣菜。この時は帰って来てすぐだったので、買ってきてそのままオーブンにポンと入れる食事でした。
くるくるポテト、そしてビールで味付けしてあるというミートパイ。
どれも彼のおすすめ料理でした。おしゃれに日本のキリン・ビールまで!
c0178022_1824052.jpg

ところで、よく見ると?
c0178022_18322391.jpg

いわゆるテーブルなる物は、青い線で囲った大きさ。実は、箱の上にテーブルクロスを書けてごまかしている、というつつましさなのでした。
元々、引っ越し準備を始めていた私の家に、彼が家が決まるまでと、とりあえず引っ越して来たので、よって辺り一面箱だらけ。テーブルも出していられないのでした。
・・・私が物持ちなのも、大いに問題があるの、ホントは・・・お祈りください。

とにかく、どの食事も本当に美味しくいただいた、幸せな藤亀亭の両人でございます。
by pitakoaiko | 2008-08-30 19:12 | 食 Food

ただいま、ロンドン

ハネムーンの写真は、まだまだありますが、せっかく「in London」と、うたったブログですので、戻って来てからの写真です。
ところで今、引っ越し先を探し中です。これは、フラットを見に行った時、近くにあった公園で食事をしたところ。私としては、いかにもロンドンらしいと思うのですが、どうでしょう?ステーキ&キドニーパイSteak & Kidney Pie
c0178022_2321113.jpg

彼(=夫)は、目玉焼きとチップス!
c0178022_2325241.jpg

部屋探しも、そろそろ終盤を迎えつつあります。
今も北ロンドンに住んでいますが、もう少し東より。そして、もう少し端っこ・・・
ロンドンは、中心から円を書いてゾーンzone1から9まで。それのゾーン4から5の辺りです。ちなみに、この辺になると、地下鉄も地上に出て来て、ほのぼのとしてきます。
寝ながら地下鉄=チューブtubeに乗っていて、ふっと明るくなって目が覚めると、その辺で降りる駅。冬は真っ暗ですが、トンネルから出るとアチコチで携帯がピコピコ鳴るので、それでも起きることができます、ふふふ。
(ところで、ロンドンは携帯マナーが悪いです。どこでもかしこでも、静かにするゾーンQuietZoneでも、おかまい無し!)

次の家は、大学までの長い道のり、乗り換え無しで行ける所を探しています。
早く見つかるといいなぁ。早く、箱だらけの生活が終わるといいなぁ。
お祈りください!
c0178022_23424596.jpg

これは近所のどうってことない公園。でも、こうして写真で見ると、この公園もなかなか良かったなぁ・・・
by pitakoaiko | 2008-08-29 23:52 | 食 Food

ハネムーン in 北海道3

北海道では、夫の親戚や家族ぐるみの友人の方々が、ジンギスカンやバーベキュー、お寿司と豪華にご馳走してくださいました。
・・・でも、なぜか写真が無い・・・
キャンプ中も、お料理道具が揃っていなかったので、開き直ってコンビニおにぎり制覇!とか、どのコンビニにも置いてあった北海道ならでは(と思うんだけど・・・)のトウモロコシ・・・でなくて「とうきび」を食べたりしていました。

で、貴重な(?)写真は、二人で食べた北海道らしい食事・海鮮海苔巻きといくら丼。いくらは彼の大好物でございます。
c0178022_164991.jpg

それから面白かったのが,ひょいと入った喫茶店のコーヒー。
さりげなく「ゆで卵」のおまけがついているのでした。
c0178022_1655631.jpg

夫の頼んだのは葛きり
c0178022_16141674.jpg


北海道ならではの写真をもう少し。
これは「ホーマック」という何でも売っているお店屋さんの一コーナー。巨大な哺乳瓶!
c0178022_16161963.jpg

そして、牛の爪切りです!
c0178022_1617931.jpg


最後は、札幌・大倉山のジャンプ台
c0178022_16185314.jpg

ここから皆さん飛ぶわけです。
飛んだ後も生きているだけですごいのに、なんとオリンピックの記録まで狙うのだから恐れ入りました。
c0178022_1621426.jpg

オリンピック選手の皆様、お疲れさまでした。
by pitakoaiko | 2008-08-29 16:30 | 旅 Holidays
えー、「彼」改め「夫」は虫が好きです。
10年以上振りの北海道では、イギリスにいない虫がたくさんいたらしく、嬉しかったそうです。
ん?何か見つけたみたいです。
c0178022_442273.jpg

あっちかな?
c0178022_454877.jpg

えい、どうだ!?
c0178022_465549.jpg

おー、つかまえたぞぉ!!!
c0178022_483610.jpg

かわいい緑のバッタです。
c0178022_49389.jpg


あれ?いつの間にか、次のをつかまえたみたい・・・
c0178022_4104456.jpg

今度は、もっとかわいい茶色のバッタ。
c0178022_4131372.jpg


あっ!もうあんな所にいる・・・おぉーい!!!
c0178022_422979.jpg


・・・夫の背中を見るのも幸せの一つ!とブログをまとめる、なりたてホヤホヤの妻でした。

c0178022_4265314.jpg

by pitakoaiko | 2008-08-28 03:01 | 旅 Holidays

ハネムーン in 北海道

ハネムーンは、北海道に行きました。
屈斜路湖に面した「砂湯」という所でキャンプ!
c0178022_19422569.jpg


c0178022_20343766.jpg


彼は北海道で生まれ、12才でイギリスへ行くまでそこで育ったのでした。
この砂湯キャンプ場は、彼が子供の頃もっとも楽しんだ場所だそうです。

ここは湖に面していますが、温泉地帯です。だから近所に川湯など、たくさんの温泉があります。
ここで、砂湯という名前の由来をご説明。
このキャンプ場の砂を掘ると、なんとそこには温泉が出てくるのでしたぁ!
c0178022_20114194.jpg

c0178022_2055544.jpg

あまり深く掘り過ぎると、熱湯が出てくるそうです。
そうしたら、湖まで一本水路を造り、その湖の水で薄めます。

まだ少し冷たい7月の屈斜路湖で泳いだら、冷えた体をこの手作り温泉で温める・・・
贅沢な、そして一生心に残る体験でした!ありがとう、彼!
c0178022_20213080.jpg

by pitakoaiko | 2008-08-27 18:33 | 旅 Holidays
ロンドンで学生をしております。
美大の2年制の大学院で、9月の終わりから最終学年を迎えます。

先月、日本に戻って結婚しました。
c0178022_20442949.jpg

相手は、日本人のお父様と、イギリス人のお母様の間に生まれました。
本人曰く、右半分が日本人、左半分がイギリス人なんですってさ。

結婚式は日本の私の教会で、そして披露宴は近くのホテルでいたしました。
花嫁衣装は、和服にベール。真夏なので、透き通った打ち掛けでした。
彼は、結婚式のテーマカラー・赤いネクタイで、こちらはイギリスの正装でした。

結婚の申し込みに、彼はまず日本にいる私の父に許しを得に来ました。それが今年の2月。ちなみに、私へのプロポーズはその後でした。
知り合ったのは4年前。結婚を前提におつきあいを始めて1年近く。
やっと日本に来てから半年と経たない内、私の夏休みに合わせて挙式・・・大忙しの日々でした。しかも私たちが直前まで日本に帰らなかったので、母や妹、そして教会の皆さまに大変にお世話になりました。
この場にても、深く感謝いたします。

そんな中、結婚式当日は、久々の友人たち、親戚と、急なお誘いにも関わらず、思わぬ多くの方々に来ていただいて、感激すると同時に、日頃のご無沙汰を本当に申し訳なく思いました。また、小さかった従姉妹や、友達の子供たちがすっかり大きくなっているのを見て、のんびりしていた自分に反省・・・
せめてこれからは、と思ってブログを始めることにしました。

ロンドンでの新婚生活、そして学生生活をご報告。少しでもお楽しみいただけると良いなと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます!
by pitakoaiko | 2008-08-26 00:36 | 特別 Special days