ロンドンでの日々の暮らしを、ご報告申し上げます。


by pitakoaiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ローストポークとクラックリング

この間、ローストディナーとしてポークを焼きました。
c0178022_6201328.jpg

c0178022_7144823.jpg

グレイビーソースと一緒に、アップルソースも添えました。

イギリスで売っているロースト用のポークは普通皮付き(って言っていいのかな?毛はついてません。)で売っています。それは、クラックリングcracklingの為。

で、クラックリングとは・・・と書いて、かっこよくアップの写真を載せられれば良かったけれど、そんなに上手くできませんでした。
一応、主人が削り取っているところがクラックリング。
c0178022_640951.jpg

最初の写真では、表面が乾ききっているところです。
これがなかなかできにくいので、ローストポークはチャレンジングな料理です。

皮に切れ目を入れ、その切れ目に塩をすり込んで一晩おくのがコツだそうです。
たぶん、その塩で水分を取るのだと思う。
そうしてローストすると、表面がカリッカリに乾いて、それが良い食感なのでした。
c0178022_6591196.jpg

c0178022_74124.jpg


・・・クラックリング、入れ歯の人や、娘みたいに歯が揃っていない人には、食べるのはほぼ不可能です。

残ったポークは、翌日のお弁当になりました。
c0178022_7122364.jpg

ごちそうさまー!
by pitakoaiko | 2011-06-17 07:36 | 食 Food